「とらほー」とは?元ネタや意味を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

とらほー」はプロ野球の阪神タイガースが試合で勝った時に、阪神ファンなどがSNSやネットに書き込んだり、ツイッターで行うつぶやき、勝利ツイートです。

阪神タイガースわんだほー」または「阪神タイガースヤッホー!」を略した言葉で、阪神ファンが勝った喜びを表現する用語として使われています。

「とら」はタイガースの虎から、「ほー」は英語で素晴らしいという意味のワンダフル(wonderful)から由来していて、元ネタや起源ははっきりしませんが自然発生的に使われるようになり、少なくとも2010年にはこのような使われ方で書き込まれているのが確認できます。

現在では球場で試合を観戦している人や、テレビやラジオなどで阪神の勝利がわかると阪神ファンにより一斉にツイートされるため、時々トレンドワードや急上昇ワードとして取り上げられるなどの勢いがあります。

野球で「ほー」というと、ホームランを打ったときの「○○砲」(ほう)を連想しますが、全く違う意味なのですね。

つぶやき方は以下の通りです。

  • とらほー
  • 連勝とらほー
  • とらほー 連敗脱出
  • 生とらほー!
  • とらほー\(^o^)/

この「○○ほー」は阪神だけではなくて、例えば巨人なら「うさほー」で、野球日本代表の侍ジャパンは「さむほー」など、各球団やチームごとに異なる言い方があります。

詳しくはこちら「プロ野球各チームの勝利ツイート一覧」にすべての球団についてのつぶやき方と説明があるのでご覧下さい。

また、「ほー」を使わない「\横浜優勝/」というのもあって、こちらは横浜DeNAベイスターズの勝利ツイートで、「優勝」はしてなくても試合に勝ったらこうつぶやきます。
勝利でなく負けてしまった時のために「まけほー」というツイートも存在しています。

とらほーと似た用語に「よるほー」「ひるほー」があり、こちらはそれぞれ夜の12時・昼の12時に定時ツイートとして使われているもので、とらほーとは全く意味が違います。

その他、多数のツイッターで使われている用語を解説していますので、よかったらこちら「Twitter用語一覧」をご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。