「≒」「≠」の記号の出し方(出力方法)は?

この記事のカテゴリ
雑学 / 豆知識
この記事に付けられたタグ

「≒」はニアリーイコールといい、意味はイコールでないけれどそれに近い事、ほとんど等しい事を示す記号です。
「≠」はノットイコールといい、イコールでない事(イコールに近いとも遠いとも示していません)を示す記号です。

これをキーボードで打ちたい場合に一番簡単な方法は「=」を変換すると候補に出てきます。

イコール記号の変換
PC初心者向け : 全角入力にした状態でShiftを押しながら「=」ボタン、スペースキーで変換できます。

文字から出力することもできます。
方法は、こちらの文字を変換!

  • いこーる (オススメ)
  • ふとうごう (ノットイコールのみ)
  • きごう (候補が多すぎて探すのが大変)

ご自身のやり易い方法でどうぞ!

二アリーイコール(Nearly Equal)は和製英語で、国際的に使われるのは「Approximately equal」の方で、記号は波マーク2本の「≈」です。
ノットイコール(Not equal)は日本以外でも通じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「≒」「≠」の記号の出し方(出力方法)は?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。