言いづらくて噛みやすい言葉や単語まとめ

この記事のカテゴリ
雑学 / 豆知識
この記事に付けられたタグ

YouTuber「ラファエル」さんの一言挨拶まとめ

この記事のカテゴリ
マーケティング / 業界用語
この記事に付けられたタグ


グレーのパーカーに筋肉質な身体、白い仮面を付けた人気YouTuber「ラファエル」さんの一言挨拶をまとめました。

ラファエルさんの動画は、最初のオープニングでまず何と言っているか聞き取れない位の早口で「はいどうも皆さんこんにちは」という挨拶の後に、何か一言発言します。
さりげなくサラっと言うだけなんですが、面白い一言であったり、名言や確信をついた一言が聞けて個人的にとても好きなので、それらを動画のアップロード日別に一覧にしています。

このラファエルさんの挨拶、最近知ってまとめ始めたわけなんですが、昔のものを見てみたところ「これ大丈夫なのか」というレベルで結構酷いこと言ってます(笑)。
2016年後半からは毒も薄まってきて、下ネタや名言・格言などが入って面白くなっているので、そのあたりからがおすすめです。

ラファエルさんの本チャンネルはもちろん、サブチャンネルや他のYouTuberなど誰かとのコラボの際もラファエルさんが登場する時はこの挨拶を行っていることも多いので、それも含めて掲載しましたのでご覧ください。

続きを読む >>

「FF外から失礼します」の意味は?ツイッターで使われる「FF外」について解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

ツイッターでのやり取りを眺めていると「FF外から失礼します」というフレーズをよく見かけます。
「FF」は「フォロー、フォロワー」の事で、「FF外」はフォロー/フォロワーの関係ではない事です。

つまり「FF外から失礼します」は「フォローもしてないしフォロワーでもないですが、(意見や主張を)失礼します。」とか「面識はありませんが横から失礼します」といった意味合いで使われる用語です。

これまで絡みがなく初めてツイッター上で会話(リプライ)をする時などに、最初のつぶやきで「@相手のTwitterID FF外から失礼します。私も同じ考えです。」のように使います。
そして「FF外」の反対に、フォローしているしフォロワーでもある時は「FF内」と表現します。

続きを読む >>

ハンバーグのオンス(oz)ごとの大きさと栄養成分まとめ

この記事のカテゴリ
食品 / 料理 / 食べ物
この記事に付けられたタグ

ハンバーグのオンスごとの栄養成分と写真をまとめました。

ステーキやハンバーグのお店に行くと、時々メニュー表に書かれている重量がオンスの場合がありますよね。
具体的にどれくらいの大きさなのか、食べきれる量なのかわかりづらいと思いますので、実際にその重量のハンバーグを写真に撮ったので、注文の際などにご利用ください。
カロリーやたんぱく質などの栄養成分も掲載していますので、ダイエットや筋トレ中の方も参考にどうぞ。

1人前はどれくらいのオンスにすればいいのか、20~30代の平均程度の量を食べる方を想定して予想したのが以下の表です。

男性 6~12オンスくらいがおすすめ。
サラダやスープなどのサイドメニューを込みでちょうどいいのが10オンス位です。
お腹いっぱいにしたいときは3~5オンス程度増やすといいでしょう。
女性 5~10オンスくらいがおすすめ。
単品だとやや物足りませんが、サイドメニュー付きだとこれくらいがおすすめ。
がっつり食べたいときは3~5オンス程度増やすといいでしょう。

続きを読む >>

ハンバーグのポンド(lb)ごとの大きさと栄養成分まとめ

この記事のカテゴリ
食品 / 料理 / 食べ物
この記事に付けられたタグ

ハンバーグのポンド(パウンド)ごとの栄養成分と写真をまとめました。

ステーキやハンバーグの専門店でメニューに掲載されているのがポンド表記だったりすると、どれ位の大きさなのかわかりませんよね。
ここでは各ポンドごとに大きさや量の目安となる写真と、カロリーなどの栄養成分も掲載していますので、食べきれるか調べたい場合や、筋トレの際のたんぱく質計算、ダイエット中のカロリー計算などにお使いください。

1人前はどれくらいにすればいいのか、20~30代の普通程度食べる方を想定し予想してみました。

男性 0.4~0.7ポンドがおすすめ。
1ポンド弱であれば、スープや野菜などのサイドメニュー込みでも食べ切れそうです。
1ポンドでもそれほど大きいわけではありませんが、余裕をもって楽しく食事をするにはこれくらいの量がいいと思います。
お腹いっぱいにしたいときは0.3ポンド位増やすといいでしょう。
女性 0.3~0.6ポンドくらいがおすすめ。
サイドメニュー入れるとちょうどいい量になるでしょう。
がっつり食べたいときは0.2ポンド位増やしましょう。

続きを読む >>

「プリングルス」と「プリングルズ」スとズの表記はどっちが正しい?

この記事のカテゴリ
表記・表示
この記事に付けられたタグ
「プリングルス」と「プリングルズ」スとズの表記はどっちが正しい?

髭のおじさんキャラクターが描かれた、派手な筒状パッケージのポテトチップスといえば「Pringles」ですが、sの発音について「プリングルス」なのか、それとも「プリングルズ」のどっちが正しいのかを解説します。

結論からいうと「プリングルス」ではなく濁点の付く「プリングルズ」が正しい表記です。

もちろんアメリカで販売されているパッケージには日本語は書かれていないわけですが、日本での正規販売代理店である「日本ケロッグ」「森永製菓」が販売している日本向けの商品には確かに「プリングルズ」と表記されています。

ただし、下記で説明しますが「プリングルス」と表記されている商品も実は存在しているため、「ス」の方が完全には不正解とも言い切れません。

続きを読む >>

「茸」「庭」「禿」などキャリア名の略称一覧

この記事のカテゴリ
インターネット / ネット回線 / モバイル
この記事に付けられたタグ

ネット上では、携帯電話のキャリア名を漢字1文字で表記する事があります。
例えばよく知られているのは次の3キャリアで、ドコモの「茸」、auの「庭」、ソフトバンクなら「禿」です。

この大手通信3キャリア以外にも略称が存在する携帯電話会社がありますので、それらもあわせてまとめました。
なぜこのような名称がついたのか、その理由や流れも解説していますので覧ください。

このような漢字1文字の略称が使われているのは、主に2ちゃんねるなどの掲示板やニコニコ動画などへのコメント、ツイッターやFacebookなどのSNSの書き込みや、時々ネット以外のリアルでも耳にします。

使い方は下記の通り、普通にキャリア名を置き換え・言い換えするだけ。
ただし特殊な使い方もあって、それは漢字の前に「入」をつけるとそのキャリアを使い始めたことになり、「脱」つけると他のキャリアへ移ったり、契約解除した事を意味します
「入茸」ならドコモユーザになったということで、「脱庭」ならauの契約を解除したかMNPで他のキャリアに移ったことになります。

使い方の例です。

  • 茸のアンドロイド使ってる
  • 庭にしようかな
  • iPhone 7(禿)
  • 脱茸して庭にMNPしようかな
  • 庭から禿にした
  • 脱禿からの入茸

続きを読む >>