「ひるほー」の意味と使い方を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「ひるほー」はお昼の午後0時(12時)を知らせるつぶやきとして、ツイッターで使われている用語です。
このツイート自体に特に意味はなく、時間を知らせるためのものとして一部のユーザが12時になると一斉につぶやく様子が見られます。

元ネタとなっているのは「よるほー」で、「よる」は「夜」、「ほー」は「ふくろうの泣き声」を表現しており、夜の午前0時につぶやく用語として使われていたものが、お昼用として使われだしたのが「ひるほー」です。

詳しくはこちら「よるほーとは?」をご覧下さい。

以下のような使い方があります。

  • ひるほー
  • ひるほー(定期)
  • ひるほー!午後も元気に仕事しましょ


つぶやきに意味がないため、中にはうざく感じたりするユーザもいるようです。

また、午前0時の「よるほー」、午後0時の「ひるほー」、丑の刻(午前1時から午前3時頃)である午前2時につぶやく「うしほー」に続いて「あさほー」というつぶやきも見られますが、こちらは決まった時間はなくつぶやく人の決めた時間でツイートされています。

他にもツイッターで使われる用語を多数解説していますので、こちら「Twitter用語一覧」をご覧下さい。

同じくツイッター用語で「とらほー」「すわほー」という言葉もあります。

そちらの「ほー」は応援しているプロ野球チームが勝った時にツイートするもので、ひるほーやよるほーとは異なる用語です。
詳しくはこちら「プロ野球ファンがツイッターで行う「勝利ツイート一覧」」をご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「ひるほー」の意味と使い方を解説
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。