「レンチン」とは?意味と使い方、英語での表現について解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ
「レンチン」とは?意味と使い方、英語での表現について解説

レンチンは「電子レンジで食べ物を温める事」を意味する用語で、「レンジでチンする」の略です。
「チン」は電子レンジのタイマーの残り時間がゼロになった時に鳴る鐘(ベル)の音を表現しているので、温めが終わった事を指しています。

現在では販売している電子レンジのタイマー音のほとんどは「ピー」とか「ピピピピ」といったブザー音ですが、以前は業務用を除き家庭用の電子レンジはほぼ全て物理的に鐘を鳴らす方式の「チン」という音が鳴るものであったことから由来して出来た用語です。

以下のような使い方と表現があります。

  • それレンチンしておいて
  • レンチンで簡単に出来るよ
  • ご飯冷めちゃったからレンチンして食べてね
  • このパスタ、レンチンで作ったんだよ
  • レンチンでおいしく作れるレシピ教えて

続きを読む >>

「キラコメ」とは?ツイキャス等の配信サイトで使われるキラコメの意味や使い方を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「キラコメ」は「キラキラコメント」の略で、ツイキャスやニコ生やYouTube Liveなどのような生放送サイトにおいて、『素敵です結婚してください』『可愛いですね付き合ってください』というような、放送主・配信者に対しての憧れを抱いているとわかるコメントを指す用語です。

他の流れいてるコメントと比べてキラキラと輝いているように見えるからなのか、目をキラキラと輝かせてコメントしているような印象からなのか、他の語源があるのかは不明ですが、明らかに熱烈なファンとわかるようなものを「キラコメ」と言います。

はっきりした発祥は不明ですが、2016年頃からSNSや5ちゃんねる(元・2ch)などで放送主について語る際に使われるようになました。

2019年現在ではまだネットに詳しいユーザーであっても知らない方が多く、ニコ生やツイキャスなどの生放送を頻繁に見ている人達の間ではよく使われている程度の状態のため、一般層へ「キラコメ」と言ってもまず通じないものと考えていいでしょう。

以下のようなコメントが「キラコメ」に当たると判断されそうです。

  • 大好きです結婚してください
  • こんなイケメン見たことなくて見とれています
  • いつも素敵な笑顔を癒やしをありがとう☆
  • そのままでいてね★ずーっと応援してるよ
  • どうやったらそんなに可愛くなれるんですか

いろいろな配信サイトありますが、特にツイキャスではよく見られ、女性に対しても男性に対しても、異性間・同性間でも使われます。

続きを読む >>

「いかがでしたかブログ」とは?意味や特徴、検索から除外する方法もあわせて解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「いかがでしたかブログ」は、書いてある記事の内容が薄い量産型のサイトやブログを指す用語で、記事の最後に「いかがでしたか?」と、問いかけるような文章で〆るパターンが多い事に由来しています。

記事の冒頭には「〇〇について調べてみました」とか「気になったので調べてみました」という始まり方で、最後に「いかがでしたか?」というセットのパターンも多いため「調べてみましたブログ」とも呼ばれています。

調べごとをする際に検索結果画面から「良さそう」と判断してたどり着いても、こういったサイトでは探していた答えを導き出せることが少なく、さらに下記のようなお決まりのパターンであるため、ユーザーがっかりさせるだけでなくイラッとさせる事が多く、批判の声が多く聞かれます。

  • 前置きが長く、なかなか本題に入らない
  • 記事のタイトルが大げさ、内容とマッチしていない
  • 文章と何の関係があるのかわからない外国人のフリー写真または無料の素材サイト「いらすとや」のイラストが使われている
  • 本題に使われている画像は他サイトからの引用や盗用
  • 実際には行ったり食べたりしていないのに実体験のように語る
  • 「調べてみました」「ザックリ言うと」「いかがでしたか」などのフレーズが使われる

2016年に虚偽の内容が多数掲載されている事が問題となった、DeNA運営の医療情報キュレーションサイト「WELQ」(ウェルク)が社会問題となり、こうしたサイトへの批判がより強まった2016~2017年頃にかけて「いかがでしたかブログ」という呼称が広まりました。

続きを読む >>

「ダブスタ」とは?意味や使い方を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「ダブスタ」は「ダブルスタンダード」の略で、同じ状況にもかかわらず、対象によって異なる基準を設ける事を意味する用語です。

例えば、ある人に対しては「私はAとBを支持しています」と発言しているのに、別の人には「私はCとDを支持しています」というように発言を使い分けるなど、自分の都合のいいように発言や対応を変えることを指します。

英語の表記は「Double standard」、日本語では「二重規範」と訳されます。
完全には当てはまりませんが「二重基準」「二枚舌」などが類義語として挙げられそうです。

外交や政治の世界であったり会社経営などの分野でよく使われており、ここ最近ダブスタではないかと話題になったのは立憲民主党の辻元清美さんです。
他の党に所属する議員のトラブルには非常に厳しく辞任を迫るのに対し、自らは2019年2月に政治資金規正法で禁じられている外国人からの献金に違反(韓国籍の男性弁護士から献金を受けていました)している事が発覚したにもかかわらず、カメラなしの記者会見を開いたり、役職辞任を否定するなど、自分自身には大甘な対応を行った事から「ダブルスタンダード」だと批判を受けています。

現在ではネット掲示板やツイッターなどのSNSで時々見かける用語ですが、もともとネット以外で以前から使われており、2000年代後半頃からネット上への書き込みが見られるようになりました。
頻繁に使われる言葉ではなかったものの、2018年頃からツイッターを中心にダブスタが使われる場面を見かける機会が増えつつあり、あわせてネット以外のリアルでも耳にするようになってきました。

続きを読む >>

「陰キャ」(いんきゃ)とは?意味や特徴などを解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「陰キャ」(いんきゃ)とは、暗く目立たないタイプの人の事を指す言葉で、「陰気キャラ」または「陰気なキャラ」の略語です。

「暗いヤツ」「根暗」「ノリ悪い」という意味合いで使われる事が多く、あまりいい意味での言葉ではないですが、身内で面白がって使ったり、自虐ネタとしても使っている人も多いです。

語源は、暗く晴れ晴れしないという意味の「陰気」と、性格や性質の「キャラクター」の組み合わせで、「陰キャ」の表記が多いですが、時々「陰キャラ」も見かけます。
反対語としてよく使われるのが、明るく陽気なキャラクターという意味の「陽キャ」(ようきゃ)または「陽キャラ」で、ネット上では陰キャと陽キャを比較する話題がよく見られます。

陰キャの使い方や表現はこちらです。

  • 陰キャにはハードルが高いミッションだ
  • 本当は陰キャのくせに無理するから
  • 私みたいな陰キャでも勇気出して話しかけてみた
  • 陰キャと陽キャじゃ話が合わないでしょ
  • なんか陰キャっぽい人達の
  • 陰キャなので声かけられなかった
  • 陰キャコンビで行ったから

続きを読む >>

「エアプ」とは?意味・使い方から元ネタまで解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「エアプ」は「エアプレイ」または「エアプレイヤー」の略で、実際にはプレイ(経験、体験、実践など)していないにもかかわらず、あたかもプレイしたことがあるかのように振る舞う事です。

「知識が浅い」とか「知ったかぶり」「口だけ」「中身がない」といったネガティブな意味合い使われる事が多いですが、時々自虐ネタとしても使われます。

実際にはプレイしたことがあるものの知識が浅かったり経験不足である場合も「エアプ」が使われる事もあり、似たようなネット用語として、「にわか」と「知ったか」(知ったかぶり)が挙げられます。

2016年頃から若者を中心に、ネット以外のリアルな会話でも使われはじめ、2018頃からはネットのSNSや掲示板でよく書き込まれますし、リアルの会話でも時々耳にするくらいによく知られている用語となりました。
ただ、2019年現在10~20代前半の年齢層以外であったり、あまりネットをやらない20代後半から30代以降には、あまり知られていない状態です。

以下のような使い方や表現があります。

  • これ簡単って言ってる人、完全にエアプだろ
  • エアプ乙
  • エアプ感想聞かされて困惑
  • 本当エアプ勢多いなあ
  • エアプ卒業したい
  • エアプだからこれくらいが限界
  • とは言ったけど実はまだ買ってないからエアプなんだよ

続きを読む >>

「FRBご自由に」とは?ツイッターで使う「FRB」の意味を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

ツイッターで使われる「FRB」は「フォロー リムーブ ブロック」の事で、それぞれの頭文字「Follow」「Remove」「Block」を取って作られた造語です。

「FRBご自由に」というフレーズをよく見かけますが、「フォローもリムーブもブロックもご自由にどうぞ」という意味です。

フォローは相手のツイートが自分のタイムラインに表示されるようになるもので、リムーブは反対にフォローを外す事、ブロックは相手が自分のツイートを見れなくなったりフォロー出来なくなる機能です。

「FRB」のはっきりした発祥時期は不明ですが、2014年頃からちらほらツイッターで見かけるようになりました。
FRBの他にもスラッシュの「f/r/b」や、ドットの「F.R.B」や記号を付けた「F+R+B」というような表記も見かけますが意味は同じです。

本来ツイッターはFもRもBも自由に行えますし、特に相手の許可も必要ないため「FRBご自由に」とわざわざ宣言しなくても問題はありませんが、中には「勝手にフォローするな」とか「許可内リム禁止」(リムはリムーブの事)といった独自のルールを敷くユーザーも存在するため、トラブル等を避けるために使われていると考えられます。

FRBの使い方や表現についてはこちらです。

  • 気軽にFRBどうぞ
  • 【定期】FRBご自由に
  • FRB気にしませんので自由です
  • FRB自由です!相互はリプがDM下さい
  • 無言FRBお許しください

2番目はネット用語の「定期」です。詳しくは「定期とは?」をご覧下さい。
5番目は自分が相手に対して勝手にFRBするよという意味です。

続きを読む >>