「←なぜか変換できない」とは?元ネタの解説とコピペ一覧

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

2ちゃんねるのような掲示板やツイッターやSNSなど、ネットでネタとして使われている「なぜか変換できない」というフレーズがあります。
『たいくかん(←なぜか変換できない)』のように、わざと「体育館」(たいいくかん)に変換できない読み方を左側に書き間違いをし、矢印を付けて右側に「←なぜか変換できない」と続けます。

元ネタになっているのは「京都府警が47氏宅を家宅捜索、ホームページも閉鎖25」という2ちゃんねるのスレで、以下の書き込みです。

774 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/30 16:23 ID:EUbS/9FP
どうやらこの板では

明日逮捕というふいんき(←何故か変換できない)を

作り出そうとしているなw

Winny開発者の47氏が逮捕されるのではないという内容で、2003年にたてられたスレッドです。

書き込んだ方は「雰囲気」と変換したかったようですが、読み方は「ふんいき」のため「ふいんき」では変換出来ません。
言葉に発すると確かに「ふいんき」と聞こえるのでこのような覚え方をしてしまったようです。

早々にこの「明日逮捕というふいんき(←何故か変換できない)」に対して、「明日はたいく(←何故か変換できない)だ・・嫌だなあ」や「そのげいいん(←なぜか変換できない)を追求すべきだ」といった、これをネタにしたつっこみレスが多数書き込まれ、本来の板の話題と混在するなど盛り上がりを見せます。

その後も2ちゃんねるを中心にこのネタが使われ続け、「しゅずつ(←なぜか変換できない)」のような基本形から、せんたっき(←なぜか変換できる)のような様々なバリエーションも誕生、現在ではツイッターやSNSなどでも時々ですが見かけたり、「なぜか変換できないのコピペ」とか「なぜか変換できないのガイドライン」として紹介されるなど完全に面白ネタとなっています。

以下ではこの「何故か変換できない」の用語をまとめましたのでご覧下さい。

なお、文章の最後に左矢印「←」を単体で使う場合は、全く違う意味になります。
詳しくはこちら「文末に付ける「←」(左矢印)の意味を解説」をご覧下さい。

ネット用語一覧と解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

SNSや掲示板などのネットでの各種サービスを使うにあたり知っておきたい「ネット用語」とそれぞれの意味を解説しています。
ネットで使われる基本的な用語から中級者くらいまでの内容となっていますので、これらがわかれば多くのサイトに書かれている内容についてはほぼ理解が出来るかと思います。

利用するサイトによってはここに書かれていない用語があったり、利用するサイトによっては同じ用語でも使い方や意味が微妙に異なる場合もありますので、用途によって以下の用語集をお使い下さい。

用語だけでなく、ネットでよく使われるフレーズやネタの書き込みであったり、さまざまな場所で貼り付けられているコピペもまとめてありますので、以下のページも覚えておくとより理解が深まりますので、よかったらあわせてご覧下さい。

「R4」とは?蓮舫さんがR4と呼ばれる理由や元ネタを解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

二重国籍問題で話題になっている政治家の蓮舫(れんほう)さんですが、ツイッターやSNSなどのネットでは「R4」というあだ名というか略称があります。

R4の読み方は、Rを「レン」そして4は英語の「フォー」で「れんふぉー」です。

なぜ「R4」と呼ばれるようになった理由は何かというと、2009年12月に蓮舫さんがツイッターでマジコンの使い方に関する質問を行い、自身の息子さんがマジコンを使っている事が判明した事が由来しています。

マジコンはゲームソフトをコピー・複製出来てしまう現在では違法な機械で、その機種の1つに「R4」という名称の商品がありました。

この商品の言葉の響きと、綴りが蓮舫さんをイメージできるものであったため、以降ネット上には皮肉を込めて「R4」という呼称が使われるようになりました。

以下では、マジコンについての説明や蓮舫さんのツイッターでの流れを詳しく、さらに他にもR4と呼ばれるものは他にも多数ありますので、それらもあわせて解説します。

()の意味は?カッコだけ書くネット用語の使い方や由来を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

ネットの書き込み文の最後に中身のない括弧「()」が

中身のない括弧「()」は、笑いという意味で使われる「(笑)」の漢字部分を省略したネット用語です。

意味は「(笑)」と同じ意味合いにはなりますが、「(笑)」の「笑いがない」のが「()」という流れで作られたため嘲笑・苦笑・冷笑といった、ネガティブな意味を含んでいたり小馬鹿にしたような「笑い」としてよく使われます。

読み方は特にないため「空欄カッコ」とか「空白の括弧」「空括弧」「カッコ笑いの笑いがないやつ」と言うしか伝え方がありません。

半角で「()」が多く使われますが、時々全角で「()」と書かれている場合も見かけます。

「トスツイ」とは?ツイッターで「@tos」とツイートする意味や理由を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

トスツイとはツイッターで「@tos」を最初に付けてつぶやくことで、フォロワー達のタイムライン上に表示されないようにするツイートの事です。

tosはすでにツイッター公式が保有していて、一般ユーザがツイッターIDとして使えない文字列です。
リプライ先をこのtosに向ける事でタイムラインに表示されないようにした、リプライの特性を利用したツイートです。

トスツイの目的としては、フォロワー達に気づかれないように密かにつぶやきたい内容や、タイムラインには表示されないもののつぶやき一覧ページからは見る事が出来るため、自分のつぶやきをよく見てくれてるユーザだけに伝えたい場合などに使います。

tosでなくてもhelpのような一般ユーザ取得できないツイッターIDでリプライすれば目的は果たせますが、tosが昔からよく使われておりこの名称が定着しました。

トスツイ」または「tosツイ」「tosツイート」と表記されます。

「時線」とは?ツイッターやSNSで使われる時線の意味と使い方を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

時線とは「タイムライン」(timeline)の事で、「タイム」を「時」に、「ライン」を「線」にとそれぞれ日本語に置き換えて「時線」と表記した用語です。
読み方は「じせん」または変換前と同じ「タイムライン」と言います。

タイムラインの直訳での意味は「時間表」や「行動計画表」ですが、SNSなどネット用語として使われる場合は出来事やイベントを時系列で一覧に表示した画面を指します。
ツイッターで言うと、ログインした直後のフォローしているユーザのつぶやきや自分のつぶやきが時間順に並んでいる画面の事を「タイムライン」と呼びます。
詳しくはこちら「タイムラインとは?」(作成中)をご覧ください。

時線
ツイッターの時線(タイムライン)

「ksk」とは?「結婚してください」「奇跡」「加速」等いくつかの意味を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「KSK」はネット上でいくつかの意味で使われている言葉で、よく知られているのは以下の3つです。

  • 結婚してください
  • 奇跡
  • 加速

テレビでも紹介され一番知名度があるのは「結婚してください」で、DAIGOさんが北川景子さんへ送ったプロポーズの言葉、Kekkon Shite Kudasaiを略した「KSK」です。

そして一番書き込みが多いのは「奇跡」の意味で、SNSやツイッター等の書き込みを見てみると若い人を中心にこの意味で使われている場面を良く見ます。「KiSeKi」の略です。

最後に「加速」ですが、こちらはネット掲示板の2chや、動画サイトのニコ動・ニコ生のコメントで使われていて、2chではスレの書き込みに勢いをつけるための「加速」で、ニコニコではコメントを増やす場合であったり、アンカに設定したコメ番までに早く到達させるために使います。
いずれも「KaSoKu」の略です。

なおニコ動・ニコ生であったりツイッターの用語についてはこちら「ニコニコ用語一覧」と「Twitter用語一覧」に解説があるので、よかったらご覧下さい。