「香具師」とは?読み方と意味を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「香具師」はネット上で「奴」とか「あいつ」といった意味で使われる用語です。

香具師は実際に昔から使われている言葉・漢字で、読み方は「やし」。
「かぐし」とか「こうぐし」と読んでしまいそうですが、試しにパソコンやスマホで入力してみると変換候補には本当に「やし」が出てきます。

なぜこれが「奴」の意味で使われるようになったかというと、ネットが普及し始めた頃、掲示板の2ちゃんねるではカタカナの「ツ」を「シ」であったり、「ソ」を「ン」と表記するなどの言葉遊びが行われており、「ヤツ」が「ヤシ」となり、これが「香具師」となりました。

変化の流れです。
奴 → ヤツ → ヤシ → やし → 香具師

使い方はそのまま「奴」を入れ替えた形で表記されます。
表現の例です。

  • まだあれ見てない香具師www
  • 明日行きたい香具師は俺に言ってくれ
  • 香具師も怪しいぞ
  • そんな香具師には気をつけろ!
  • 落ち着きがない香具師

続きを読む >>

ネット用語の「草」とは?意味と使い方を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

ネット上で使われている「草」は「笑い」を意味する用語です。
読み方はそのまま「くさ」で、書き込む際は「草」だけ単体の場合もありますが、多くは「○○草」とか「○○草生えた」といったように文末に付け加えた形が多く見られ、「笑える」「うける」「面白い」といった意味合いで使われます。

以下のような使い方や表現があります。

  • さっきテレビで紹介されてた店、うちと近所で草
  • それはさすがに草生えるわ
  • あの人の発言的確過ぎ草

草の意味はわかりましたが、なぜ笑いを「草」と言うようになったのかというと、「w」が由来しています。
wは(笑)を意味しますが、連続で「wwwwwww」だとより大きな笑いを表現していて、これがまるで草が生えているように見えることがから草となりました

続きを読む >>

「微レ存」とは?意味や使い方、元ネタなどを解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「微レ存」は「微粒子レベルで存在している」の略で、「限りなく可能性が低いもののゼロではない」といった意味合いです。
ただし、ネタ用語として使われているため、言葉通り極わずかな可能性という意味で使われることはあまりなく、ほとんどの場合は特に可能性の高い低いは関係なく使われます。

読み方は「びれぞん」または「びれそん」で、文章の最後に付け加える形で使用することが多く、以下のような表現があります。

  • 雨降る可能性が微レ存・・・?
  • 学校遅刻する可能性が微レ存…?
  • サーバーダウンの可能性が微レ存
  • もしかしたら寄れない可能性が微レ存だから先帰ってて
  • 同じ色って可能性も微レ存だな

詳しい元ネタについては後述しますが、淫夢語録(ホモビデオから生まれた用語)と呼ばれる用語の1つであることから、真面目な発言をする場面で使われることはありません。
また、元ネタが「現在も分子レベルで残留している・・・?」という一文であるため、最後に「・・・?」や「…?」などのようにクエスチョンマークで終わるパターンをよく見かけます。

以下では、論争のある微レ存の読み方について、そして元ネタについて詳しく見ていきましょう。

続きを読む >>

有名配信者を応援する信者(囲い、ファン)の呼び方まとめ

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

ニコニコ生放送やツイキャス等にいる有名配信者(生主、放送主)には「信者」や「囲い」と呼ばれる熱狂的なファンや支持者がおり、それぞれの配信者ごとに囲い達の事を指す呼び方(名前・愛称・呼称)があります。

ここでは配信者の名前と信者の呼び方、その由来や元ネタの説明をまとめましたのでご覧下さい。
放送中に流れるコメントであったり、放送主の会話の中で時々耳にする言葉ですが、知らないと意味が通じない状態になってしまうので、インターネット配信を見る方なら簡単に覚えておくといいかもしれません。

歴史が長いのでニコ生や元ニコ生の放送主がほとんどですが、今後はツイキャスやふわっちのような勢いある配信サイトからもこのような名称で呼ばれる囲いが誕生するかもしれませんね。
便宜上、敬称略となっていますのでご理解下さい。

下記のリンクでは生放送サイトで使う用語もまとめていますので、あわせてご覧下さい。

続きを読む >>

「リアタイ」とは?使い方や意味を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

リアタイは「リアルタイム」の略で、「同時」や「実時間」など今進行しているこの時間を指す意味で使われる用語です。

現在ネットで見かける「リアタイ」は単にリアルタイムだけの意味でなく、テレビやネット配信などを”録画やタイムシフトではなく”「リアルタイムで視聴する」ことを意味する用語として使われています。

例えば「そのドラマ、リアタイしてるよ」といえば、リアルタイムでテレビドラマを見ている事になります。
また、ライブに参加するという意味で「明日のコンサート、リアタイ予定」のように、視聴の意味だけでなく「経験」「会う」「参加」等を含めた意味合いで使われることもあります。

テレビや配信を視聴するという意味で使われる事が多いですが、何をリアタイしているかは文脈や会話(ツイートや書込み)の流れを見て判断する必要があります。

続きを読む >>

「さむほー」とは?元ネタや意味を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ
「さむほー」とは?元ネタや意味を解説

「さむほー」は野球日本代表の「侍ジャパン」が試合に勝利した際に喜びの感情を表現する際に使われる用語で、「侍わんだほー」または「侍ヤッホー!」の略です。

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)やWBSCプレミア12、オリンピックなどの国際試合で侍ジャパンが勝利すると、試合終了と共に試合を見守っていた野球ファンがツイッターやFacebookなどのSNSで一斉に「さむほー」とつぶやいたり投稿するため、ホットワードやトレンドワードなどの急上昇ワードとして取り上げられる事があります。

続きを読む >>

「←なぜか変換できない」とは?元ネタの解説とコピペ一覧

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

2ちゃんねるのような掲示板やツイッターやSNSなど、ネットでネタとして使われている「なぜか変換できない」というフレーズがあります。
『たいくかん(←なぜか変換できない)』のように、わざと「体育館」(たいいくかん)に変換できない読み方を左側に書き間違いをし、矢印を付けて右側に「←なぜか変換できない」と続けます。

元ネタになっているのは「京都府警が47氏宅を家宅捜索、ホームページも閉鎖25」という2ちゃんねるのスレで、以下の書き込みです。

774 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/11/30 16:23 ID:EUbS/9FP
どうやらこの板では

明日逮捕というふいんき(←何故か変換できない)を

作り出そうとしているなw

Winny開発者の47氏が逮捕されるのではないという内容で、2003年にたてられたスレッドです。

書き込んだ方は「雰囲気」と変換したかったようですが、読み方は「ふんいき」のため「ふいんき」では変換出来ません。
言葉に発すると確かに「ふいんき」と聞こえるのでこのような覚え方をしてしまったようです。

早々にこの「明日逮捕というふいんき(←何故か変換できない)」に対して、「明日はたいく(←何故か変換できない)だ・・嫌だなあ」や「そのげいいん(←なぜか変換できない)を追求すべきだ」といった、これをネタにしたつっこみレスが多数書き込まれ、本来の板の話題と混在するなど盛り上がりを見せます。

その後も2ちゃんねるを中心にこのネタが使われ続け、「しゅずつ(←なぜか変換できない)」のような基本形から、せんたっき(←なぜか変換できる)のような様々なバリエーションも誕生、現在ではツイッターやSNSなどでも時々ですが見かけたり、「なぜか変換できないのコピペ」とか「なぜか変換できないのガイドライン」として紹介されるなど完全に面白ネタとなっています。

以下ではこの「何故か変換できない」の用語をまとめましたのでご覧下さい。

なお、文章の最後に左矢印「←」を単体で使う場合は、全く違う意味になります。
詳しくはこちら「文末に付ける「←」(左矢印)の意味を解説」をご覧下さい。

続きを読む >>