「さむほー」とは?元ネタや意味を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

侍ジャパンのユニフォーム

「さむほー」は野球日本代表の「侍ジャパン」が試合に勝利した際に喜びの感情を表現する際に使われる用語で、「侍わんだほー」または「侍ヤッホー!」の略です。

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)やWBSCプレミア12、オリンピックなどの国際試合で侍ジャパンが勝利すると、試合終了と共に試合を見守っていた野球ファンがツイッターやFacebookなどのSNSで一斉に「さむほー」とつぶやいたり投稿するため、ホットワードやトレンドワードなどの急上昇ワードとして取り上げられる事があります。

この「さむほー」、野球に詳しくてSNSなどのネットを利用している人だと知っている方も結構いるのですが、野球初心者や普段あまり見ない方からすると言葉だけ聞いてもピンときませんし、「侍わんだほー」「侍ヤッホー!」の略だと言われても何の事かわかりませんよね。

実はちゃんと由来となっている言葉があって、プロ野球ファンの間では自分の応援している球団が勝つと、その嬉しさや喜びを表現する「勝利ツイート」をつぶやきます。

勝利ツイートは「チーム名や愛称など」と「わんだほー」または「ヤッホー!」を組み合わせた言葉で出来ていて、例えば阪神であればタイガーの虎から「虎わんだほー」これを略して「とらほー」というのが阪神の勝利ツイートです。

各球団ごとにそれぞれ存在していて、巨人ならマスコットのジャビットが兎であることから「うさほー」、そして横浜DeNAベイスターズの「横浜優勝」という変則的な勝利ツイートも存在します。

詳しくは以下のリンクから詳細をご覧ください。

このようにプロ野球で使われていた用語が元ネタとなって「侍わんだほー」略して「さむほー」となったわけなんです。

「さむほー」の使い方というか投稿についてですが、以下のようにそのまま使ったり、何か自由に付け加えるなど特に決まりはありません。

  • さむほー
  • さむほー!!今日の試合も頼むよ~
  • 球場からさむほー!
  • 生さむほー\(^o^)/
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「さむほー」とは?元ネタや意味を解説
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。