ニコ生で使われる用語「わこつ」「わくおつ」の意味は?

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

ニコニコ生放送で、放送がはじまった直後くらいに『わこつー』とか『わくおつ』というコメントがよく見られると思います。

ニコ生では1回の放送の事を「枠」と表現しており、その枠を取って放送を開始した生主に対してリスナーが「枠取りお疲れさま」とか「枠開始お疲れさま」という意味で「わこつ」とコメントをします。

「枠取りお疲れさま」から「わこつ」への変化(予想)
枠取りお疲れさま ⇒ 枠乙(わくおつ) ⇒ わこつ

「わこつ」をさらに短くして「わこ」とコメントするリスナーも多くなってきています。

なぜ放送が「枠」なの?
1回の生放送が30分であるため、この30分のことを1つの枠とします(放送開始の事を「枠取り」とも言います)。

詳しくはこちらニコニコ生放送で使われる「枠(わく)」の意味は?をご覧ください。

ニコ生が開始された頃は、用意されている放送枠が少なくユーザーがそれを早い者勝ちで取り合っていた状態だったそうです。
特にゴールデンタイムと呼ばれる19~22時は放送枠を確保するのが非常に困難だったそうで、そのような苦労に対して「枠取りお疲れ様」と使われ出したようです。

これと似たもので、延長した際に使われる「えんちょつ」という用語もあります。

他にもニコ生で使う用語をまとめています。
よかったらこちら「ニコニコ生放送(ニコ生)を見る際に覚えておきたい用語一覧」をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニコ生で使われる用語「わこつ」「わくおつ」の意味は?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。