「うぽあり」とは?ツイッターで見かけるうぽありの意味と使い方を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「うぽあり」は「うぽつ」と言われた事へのお礼として使われる用語で、「うぽつと言ってくれてありがとう」という意味があります。

「うぽつ」は「アップロードお疲れ様」の事なので、何か動画や画像をネット上にアップロードした人に対して「うぽつ」と感謝を伝え、アップロード主はその返答として「うぽあり」とお礼を言う流れで使われます。

主にツイッターでこのようなやり取りをされる事が多く「うぽあり」とツイートしている人のタイムラインを見ると動画や画像、音楽やその他ファイルなどをアップロードしたことを伝えるツイートの後に、誰かから「うぽつ」とか「アップロードありがとうございます」というようなリプライを受けているはずです。

ツイッターではもともと「ありがとう」を「あり」と略してツイートする用語がいくつかあり、例えば「えりあり」は「おかえり」言ってくれた人に対してで、「おやあり」は「おやすみ」と言ってくれた人にです。
他のツイッター用語についてはこちら「ツイッター用語一覧」をご覧下さい。

続きを読む >>

「チル」とは?「チルってる」「チルする」など「チルアウト」の意味もあわせて解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「チル」は英語の「chill out」(チルアウト)から由来した言葉で「くつろぐ」や「まったりする」「落ち着く」といった意味の俗語で、「チルってる」「チルしてる」「チルする」「チルる」といった表現があります。

主にツイッターなどのSNSや個人ブログなどで使われ、非常に稀ではありますがネット以外でも若い人が使うのを耳にします。

ただ、あまり普及している用語とは言えず、知っている人は若年層の一部か、チルアウト系の音楽(下の項目で説明)を聞く方に限られる状態です。

チルには以下のような使い方や表現があります。

  • 近所の落ち着いた雰囲気のカフェでチルってる
  • 今日はチルるよ!久しぶりの休みだもん
  • あさってチルする予定だったけど仕事入った
  • 2人でチルしようよ
  • 海辺でチルしてる
  • ノリのいいナンバー聴いた後はチル曲で気持ちを落ち着かせてる

続きを読む >>

「マウンティング」の意味と使い方を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「マウンティング」は自分の地位が上であることや優位性を示すために行う動物の行動(相手に対し馬乗りになったり交尾の姿勢を取るなど)で、これを人間の世界にも当てはめて使うようになった用語です。

職場や友人関係、学校のグループや部活、サークルなど様々な人間関係において、他よりも自分の方が「人間的に自分の方が上だ」「自分の方が幸せな生活だ」といった格付けを行い、言葉や態度で上下関係をアピールする事。またはその格付け自体を指します。

マウンティングされた側からすると、直接的な自分への悪口ではないものの、なぜか腹が立ったりイライラしたりモヤモヤした感情が残ったり、何か見下されているような気持ちになりと嫌な気持ちになります。

一方マウンティングする側としては、自分が下に見られたくなかったり、自分の方が上なんだと考えることによって優越感に浸れたり自尊心や虚栄心を満たすことが目的です。

以下のような表現が使われます。

  • マウンティングしてくる人が苦手です
  • あの時言ってたのはマウンティングだったのか
  • マウンティング野郎いて萎えた
  • あのサービス使うとか、マウンティング目的でしかない
  • 同僚からマウンティングされてる
  • あれって明らかにマウンティングだよね
  • なにこのマウンティング合戦は

続きを読む >>

「ワンチャン」とは?意味と使い方を詳しく解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

「ワンチャン」は「ワンチャンス」(ONE CHANCE)の略で、『可能性は高くないけど成功するかもしれない』という期待を込めた気持ちを表現する用語です。

一言付け加えるような形式で「ワンチャン今日いける」「まだ時間あるからワンチャンあるで」というような使い方をしますが、最近では実現の可能性が低くない事にも、特にチャンスというわけでもない場面でも使われるようになっています。

また、ワンチャンよりもさらに可能性が高い用語として、チャンスが2倍の「ツーチャン」、3倍の「サンチャン」または「スリーチャン」、4倍「ヨンチャン」という書き込みも稀に見かけます。
ただこちらもワンチャン同様に特に可能性が高い低い関係なく使われることが多いです。

他にも下記のような使い方や表現があります。

  • ワンチャンあるで
  • 今日ワンチャン通販で買ったのが届くかも
  • 電車乗り遅れたけどワンチャン次の電車でも間にあいそう
  • 誰も予定合わなかったからワンチャン2人で行く?
  • ツーチャンくらいあるかもしれん
  • そんなんツーチャンかサンチャンしか期待できんで

もともと麻雀の世界で使われていた用語で「ワンチャンス」があり、これを大学生が略して「ワンチャン」とし広まった説が有力で、今のような使い方は遅くとも2009年頃には一部の大学生の間ですでにされており、ネットへもその頃から少しずつ広まっていきました。

よく耳にするようになったのは2015年頃で、リアルな会話の中でもネットでも使われているのを見聞きしました。
その後2018年現在もすぐに死語になることなく、頻繁では若者を中心に使われる言葉です。

続きを読む >>

ネットでよく使われている定番のフレーズやネタまとめ

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

ネットの書き込みで、ネタとしてよく使われる言い回しやフレーズをまとめました。
以前だと2ちゃんねる(現・5ch)のような一部のネットユーザーが使うのみでしたが、今ではそれほど2ちゃんねらーでなくてもツイッターやSNSなどの影響もあり目にしたり実際に使う場面が増えてきたように思います。

ネットを利用するのに知らなくても大きな問題ではありませんが、笑いのための嘘であったり本当の事のように見せかけたデマなどもありますので、知っておいて損はありませんし、表現を知っておくことでより深くネットに書かれている内容が理解できたり楽しめたりします。

また、様々なところで使いまわされた一種のジョークともいえるこういったネタに対して、そうとは知らずに反論したり理論立てて返答した場合、他の人から「ネタにマジレス」といった発言をされてしまう場合があります。

マジレスというのは、マジ(本気)のレス(反応・返答)のことで、詳しい解説はこちら「マジレスとは?」をご覧下さい。

それではネットでネタになっている言い回しやフレーズを見ていきましょう。

続きを読む >>

「マジレス」とは?意味と使い方を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

マジレスとは、本気や真面目といった意味の「マジ」と、(相手への)返信や反応を意味するレスポンスを略した「レス」を組み合わせて作られた造語で、「真面目な返信」とか「本気の返答」といった意味合いで使われる用語です。

はっきりした発祥時期や場所については不明ですが、遅くとも2003年頃には2ちゃんねる(現・5ch)で使われていますので、かなり以前から使われているネット用語の1つです。

主に掲示板であったりツイッターやSNSなどでの書き込みに対して使いますが、近年(2016年頃から)ではネット以外でも耳にするようになりました。

そもそも真面目に返信するのは当たり前ことであって、なんでこんな言葉が出来たのか不思議な感じがしますが、ネットの書き込みは初心者ではなかなか理解できないようなジョークであったり裏の意味を込めたり、笑いを取るための書き込みもあるわけです。

それに対して本気でレスすると、これまでの話の流れであったりその場の空気が変わってしまいますので、そういった書き込みに対し「マジレス」と名付けられたようです。

続きを読む >>

「ソツキ」とは?卒業記念(旅行)の意味で使われる用語の解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ
「ソツキ」とは?卒業記念(旅行)の意味で使われる用語の解説

「ソツキ」は「卒業記念旅行」または「卒業記念」の略として使われる用語です。

表記でいうと単に「卒業記念」を略しただけに見えますが、「旅行」まで含めた意味合いで使われることが多く、稀にですが「卒記」や、誤字で「卒気」という表記も見かけることがあります。

用語の使い方や表現については以下の通りです。

  • 沖縄にソツキ (卒業記念旅行で沖縄に行く)
  • ソツキにプレゼントもらった (卒業記念としてプレゼントをもらった)
  • ソツキおめでとう (「卒業おめでとう」という意味になるようです)
  • ソツキで海外行きたいなー (卒業記念旅行で海外に行きたい)

続きを読む >>