「クラッシャーズ」とは?KFCのフローズンドリンクを解説

この記事のカテゴリ
食品 / 料理 / 食べ物
この記事に付けられたタグ
クラッシャーズ

「クラッシャーズ」はケンタッキーフライドチキン(略:KFC、ケンタ)が販売しているフローズンドリンクです。
ミルクやチョコなどのシロップとフルーツの果肉やチョコチップなどの具材とともにミキサーで氷を細かく砕いて作られる冷たい飲み物で、上にはクリームやクッキーなどがトッピングされる場合もあります。

「Krushers」(クラッシャーズ)の名称は、英語で「砕く」という意味の「crush」(クラッシュ)と、KFCの「k」を当てて作られた造語です。

年間を通して販売されている定番のクラッシャーズと、季節ごとに限定販売されるクラッシャーズのラインナップがあり、3ヶ月位のペースで入れ替わります。

同様の商品として挙げられるのはスターバックスの「フラペチーノ」で、どんな飲み物かと聞かれたら『ケンタのフラペチーノ』と説明するとわかりやすいかと思います。

食感はシェイクと似ていますが、氷から撹拌して作られるためシェイクの滑らかさとプラス氷のガリガリっとした感触もあります。

KFCの全店舗でクラッシャーズの取り扱いがあるわけではなく、設備を備えた一部の店舗からでしか購入出来ません(下の項目で詳しく説明)ので、以下のリンクから対象店舗を確認しておく必要があります。
また現在販売されているクラッシャーズはメニューページの下部に記載されています。


実際にどのような飲み物なのか、写真で見ていきましょう。
こちらは年間を通して販売(2019年時点)されている「ストロベリーミルフィーユ」と「クラシックショコラ」です。

クラッシャーズのデコレーション
クラッシャーズのデコレーション

サイズは1種のみなので指定すること、フラペチーノやその他のフローズンドリンクのように
苺の果肉が入っていたり、トッピングがされています。

以前のクラッシャーズはあまりトッピングがされておらず見栄えもシンプルでしたが、2018年に発売10周年をむかえ、クラッシャーズのラインナップを一新。
10代から20代の女性をターゲットに「Sweets In Cups ~スイーツを1杯のドリンクに~」をコンセプトにリニューアルし、見た目も華やかになりインスタグラムなどのSNSで映えるドリンクとなりました。

以下では更に詳しくこれまで販売されてきたクラッシャーズや、注文方法、対象店舗などについて見ていきましょう。

なお、フラペチーノはじめ他のコーヒーチェーンでも販売されているフローズンドリンクもこちらにまとめていますのでよかったらあわせてご覧下さい。

ラインナップ

上で簡単に触れていますが、クラッシャーズのラインナップは通年販売されている定番の「ストロベリーミルフィーユ」と「クラシックショコラ」の2種と、シーズンごと約2~4ヶ月位の周期で販売される季節限定メニューがあります。

定番メニュー

ストロベリーミルフィーユ、クラシックショコラ
ストロベリーミルフィーユ、クラシックショコラ

2018年にリニューアルしたクラッシャーズから通年販売となった2種です。
パステル系のピンクをしたストロベリーは3種のベリーを使用し、クラッシュしたパイをトッピングしてミルフィーユ風に。
クラシックショコラはチョコレートをベースにチョコクッキーにチョコシロップとチョコレート三昧で仕上げています。
2018年12月に「ケンタッキーフライドチキン 五反田店」で購入しました。

季節限定メニュー

ピーチティー
ピーチティー

2019年7月5日から期間限定で販売された、リプトンとのコラボ商品。
白桃のピューレと黄桃の果肉入りソースに、Liptonの紅茶をミックスし、トッピングにはベリーのソースを使っているので味の変化も楽しめます。
2019年7月にケンタッキーフライドチキン アル・プラザ草津店で購入しました。

Krushers アプリコットソースたっぷりチーズタルト
Krushers アプリコットソースたっぷりチーズタルト

チーズタルト専門店PABLOとのコラボ商品で、2018年10月11日(木)から期間限定で販売されました。
「飲むチーズタルト」などと紹介されツイッターなどSNSでも話題に。

2018年12月に「ケンタッキーフライドチキン 五反田店」で購入しました。

カロリーについて

クラッシャーズがどれ位のカロリーがあるのか、現在発売されているものや過去に発売されていたものを掲載しましたので目安としてお使い下さい。
それぞれクラッシャーズごとにカロリーが異なりますので、最新の情報については以下のリンクから公式サイトにある栄養成分表をご覧下さい。アレルゲンの情報もあります。

商品名 エネルギー(カロリー) たんぱく質 脂質 炭水化物
クラシックショコラ 419kcal 6.5g 15.4g 66.2g
ストロベリーミルフィーユ 306kcal 3.7g 10.9g 48.7g
ピーチティー 268kcal 3.0g 8.2g 45.5g
ホームランバー入りクラッシャーズ バニラ(限定店舗) 468kcal 7.0g 15.4g 75.0g
ホームランバー入りクラッシャーズ チョコ(限定店舗) 470kcal 7.0g 15.6g 75.3g

注文方法

メニュー表
メニュー表

クラッシャーズは全店舗で販売されているわけではないため、メニュー表を見ると通常メニューの中にはなく、写真のように付属されたものや別紙で案内があります。

あらかじめ今どのようなクラッシャーズが販売されているかはKFCの公式サイトで確認出来ます。
リンクはメニューのページで、下部にクラッシャーズが掲載されています。

お店では「〇〇クラッシャーズ」と注文すればOKです。
サイズは1種しかないため(2019年時点)、フラペチーノや他のフローズンドリンクのように「ショート」とか「トール」のような選択はありません。

作るのに時間がかかるため、カウンターで受け取れる商品は受け取って、あとは番号札で呼び出されるか、店舗によっては店員さんがテーブルに運んでくれる事になります。

クラッシャーズ対象店舗

KFC店舗前に置かれたクラッシャーズの看板
KFC店舗前に置かれたクラッシャーズの看板

2019年時点で全国に1100強の店舗があり、そのうち500ほどがクラッシャーズを取り扱っています。
取扱い店舗については公式サイトから検索する事が出来ます。

ちょっとわかりづらいですが、写真は対象店舗の一例でクラッシャーズの看板が立てられていたり、店頭幕が掛かっていることが多いです。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。