海ぶどうの食べ方と保存方法を解説

この記事のカテゴリ
食品 / 料理 / 食べ物
この記事に付けられたタグ
海ぶどうの食べ方と保存方法を解説

海ぶどうを貰ったり購入した時、どのように食べればいいのか、また保存方法や取扱いついての注意点、地元沖縄で食べられている海ぶどうの料理などをまとめました。

せっかくいい海ぶどうでも、間違った扱いをすると食感が悪くなってしまったり萎れてしまう事もありますので、初めて食べる方にはぜひご覧頂きたいと思っています。

下で詳しく説明しますが、美味しく食べるポイントはこちら。

  • 冷蔵庫には入れず、常温で保存する
  • 届いたら出来るだけ早く食べる
  • 食べる前に冷たい水で簡単に洗いよく水を切る
  • 付属のタレがない場合は青じそドレッシングがおすすめ
  • タレはかけるのではなく、刺し身のようにつけて食べる

今回は「385じま 楽天市場店」から通販で購入しましたので、手元に海ぶどうが届いてから食べるまで順を追って説明します。

他にも海ぶどうに関する記事がありますので、よかったら合わせてご覧下さい。

続きを読む >>

「ゴーラー」とは?かき氷を愛好する「ゴーラー」「カキゴーラー」を解説

この記事のカテゴリ
食品 / 料理 / 食べ物
この記事に付けられたタグ
「ゴーラー」とは?かき氷を愛好する「ゴーラー」「カキゴーラー」を解説

「ゴーラー」は、かき氷の愛好者の事で、かき氷が好きでよく食べる人であったり、カラフルなかき氷の写真をSNSにアップする人、全国のかき氷有名店を食べ歩く人などを指す言葉です。

名称の由来は「かきごおり」に「〇〇する人」の意味がある英語の「er」を付けて「カキゴーラー」(kakigorer)に。
これを略して「ゴーラー」となりました。

誰が作った言葉なのか、どこから発祥したのかは不明ですが、「カキゴーラー」「ゴーラー」共に2015年頃からツイッターを中心に使われはじめ、毎年夏になるとSNSでは年を追うごとによく使われるようになっており、2018年現在ではツイッターやインスタグラムなどを使っていたり、ネットに慣れた方に限れば知名度の高い用語の1つと言えます。

ネットをやっていない人達にはまだまだ通じない状態ではありますが、雑誌ではかき氷の特集などで時々目にしますし、テレビでも紹介されることもあるため、今後さらに「ゴーラー」という言葉が広まると考えられます。

続きを読む >>

海ぶどうのグラム(g)ごとの量の目安と栄養成分まとめ

この記事のカテゴリ
食品 / 料理 / 食べ物
この記事に付けられたタグ
海ぶどうのグラム(g)ごとの量の目安と栄養成分まとめ

海ぶどう50グラムから500グラムまで、どれくらいの量・嵩(かさ)になるのかと栄養成分をまとめました。

通販で注文する際のボリュームの目安であったり、沖縄の飲食店などにグラムで表記されている場合の参考にお使いください。
栄養を見てみるとほとんどが水分でカロリーはびっくりするほど少ないため、ダイエットにはぴったりの食品といえそうです。

ただ食べ過ぎると塩分もありますし、食物繊維でお腹がゆるくなる可能性もあるため、どんな食べ物でもそうですがほどほどにしておくのがオススメです。

結局1人前あたりどれ位なのかと、目安としては以下の表になります(単品でそのまま食べる場合)。
ただ、食べ方であったりどの料理に合わせるかによっても大きく変わるため、あくまで参考程度にお考えください。

なお、沖縄現地のスーパーで販売されているのは100g前後のパックが多いです。
海ぶどうが好きな方は100g位だとそのまま食べてしまったり、サラダに乗っていたりすると結構100gでもすぐなくなってしまいます。

お店での1人前あたりの目安 家で食べる場合の1人前目安
20~40g 40~60g
海ぶどうの1人前目安

続きを読む >>

「光一スペシャル」とは?タリーズコーヒーで堂本光一さんが注文したフローズンドリンクの解説

この記事のカテゴリ
食品 / 料理 / 食べ物
この記事に付けられたタグ
「光一スペシャル」とは?タリーズコーヒーで堂本光一さんが注文したフローズンドリンクの解説

「光一スペシャル」はタリーズコーヒーの「チョコリスタ」(トールサイズ)に、「エスプレッソショット」を追加したフローズンドリンクの事で、男性アイドルデュオ「KinKi Kids」の堂本光一さんが、2017年7月27日に放送されたテレビ番組「櫻井・有吉THE夜会」のコーナーの中で、実際にお店に行き注文した事がファンの方達の間で話題となり名付けられたカスタマイズメニューです。

下の写真が光一スペシャル。
見た目はチョコリスタとほぼ変わりませんが、味はややチョコレートの甘さが抑えられた大人の味に変化しました。
チョコリスタは違って粘り気があり濃厚なチョコレート風味となっています。

注文方法については下の項目で詳しく説明しますが、チョコリスタはホイップクリームを乗せたりアイスを混ぜたりとカスタマイズが可能なメニューで、エスプレッソショットを加えたのが「光一スペシャル」です。

続きを読む >>

2018年「土用の丑の日」はいつ?美味しい鰻が安く食べられるチェーン店ランキングも掲載

この記事のカテゴリ
食品 / 料理 / 食べ物
この記事に付けられたタグ
2018年「土用の丑の日」はいつ?美味しい鰻が安く食べられるチェーン店ランキングも掲載

2018年夏の土用の丑の日は、一の丑が7月20日(金)、二の丑が8月1日(水)です。

栄養価の高いウナギを食べて暑い時期を乗り切るという習慣なわけですが、実は「土用」も「丑の日」も昔使われていた暦の1つであり、もともとは鰻を食べるという意味はなく、江戸時代の学者「平賀源内」が発案したことから習慣化したといわれています。

今年は近年のうなぎ高騰がさらに続き、国産うなぎに至っては高値過ぎて売れずに余ってしまっているとの報道もありましたが、毎年この時期にありがたい存在なのが、専門店に比べ比較的に安価で手軽に且つ安定的に鰻が食べられる牛丼やお弁当のチェーン店。

ここでは全国的に知られていて、土用の丑の日に鰻を食べられるチェーン店のランキング形式でまとめました。

2017年版はこちら「2017年土用の丑の日」をご覧ください。

今回対象にしたのは各店舗で一番安いうな丼・うな重で、特盛やセットではなく単品を注文しました。
なお、味の感想は個人の好みによって大きく異なりますので、あくまで参考という事をご理解ください。
またどのお店もレベルが高く最下位であっても決してまずいわけでもなく、しかも毎年味は良くなっています。

総合ランキング
  1. 吉野家
  2. すき家
  3. なか卯
  4. くら寿司
  5. ほっともっと
店舗/項目 タレ 柔らかさ 価格
吉野家
すき家
なか卯
くら寿司
ほっともっと

続きを読む >>

「ハルピンラーメン」とは?長野県の諏訪市で有名なラーメン店を解説

この記事のカテゴリ
食品 / 料理 / 食べ物
この記事に付けられたタグ
「ハルピンラーメン」とは?長野県の諏訪市で有名なラーメン店を解説

「ハルピンラーメン」は長野県諏訪市で人気のラーメンで、味噌とも醤油とも言えない独特のスープがクセになる、県内ではかなりの知名度がある有名店です。
昭和49年(1974年)創業の老舗で、2018年現在では上諏訪・下諏訪の他、塩尻や松本、富士見町など県内に4店舗あります。

看板メニューは店名でもある「ハルピンラーメン」と、ハルピンラーメン濃い口とも称される「ニンニクラーメン」の2品。
地元の方たちの注文を聞いていると、ニンニクラーメンの方が人気があるようでした。

今回両方食べてみましたが、醤油とも味噌とも言えないピリ辛のスープはまた食べたくなると感じさせるに十分なインパクトがあり、他にない味のため表現が難しいですが昆布の旨味があるピリ辛味噌といった印象。
要となるスープは、特製醤油に3年以上漬け込んだニンニクをさらに唐辛子や昆布などと共に1年以上、計4年もの歳月をかけて作られた寝かせダレということです。

それではラーメンの写真とともに、さらに詳しくハルピンラーメンを見ていきましょう。
なお「ハルピン」の由来は中国のハルビン市(哈爾濱市)から。全国に「ハルピン」や「ハルビン」という同名の中華料理等が多々あるのはそのためですね。

続きを読む >>

「なかよしパン」とは?カエルと大きいサイズが特徴の沖縄ローカルパンの解説

この記事のカテゴリ
食品 / 料理 / 食べ物
この記事に付けられたタグ
「なかよしパン」とは?カエルと大きいサイズが特徴の沖縄ローカルパンの解説

「なかよしパン」は沖縄県内で販売されているローカルパン(地域限定パン)です。

1960年頃から販売されているロングセラー商品で、沖縄県民で食べた事がない人はいないのではないかという位に馴染み深く、沖縄を訪れる観光客はそのビッグサイズとパッケージに描かれているカエルに目を引かれるかと思います。
製造は地元企業で、なかよしパンの他にも多数の人気商品を抱える「ぐしけんパン」で、品質を保つため県外では販売しておらず、流通は沖縄県内のみとなっています。

「なかよしパン」の名前の由来は、沖縄では大家族が多くみんなで仲良くちぎって食べて欲しいという想いから。
なお可愛らしいカエルのキャラクターは創業者の名前からとった「しゅういちくん」で、「無事にかえる」という意味が込められています。

ちぎって食べやすいように切れ目が入ったココア味のパン生地にバニラ風味のクリームをサンドした「なかよしパン」の他、2014年からは様々な味が発売されています(下の項目で紹介しています)。

通常サイズだとご覧の通り1人では食べきるのが難しいくらいの大きさですが、1回で食べ切れる「ハーフサイズ」もあります。

続きを読む >>