1995年(平成7年)の「日本新語・流行語大賞」一覧と解説

この記事のカテゴリ
マーケティング / 業界用語
この記事に付けられたタグ

1995年(平成7年)の日本新語・流行語大賞です。1984年から開始され、この年は第12回に当たります。

前年・翌年と、すべての年の流行語についてはこちらをご覧ください。

この年は大賞のメジャーリーグでの野茂さんの活躍で「NOMO」、阪神・淡路大震災の「がんばろうKOBE」が印象に残っています。

トップテン入賞の「DA.YO.NE」は学校でもすごく流行ってました。日本のヒップホップミュージックのさきがけとも言える曲ですね。
そして「インターネット」がこの年に入賞してきました。今や当たり前になり過ぎてこれ以前の時代にインターネットがなかったというのが何か不思議な感覚です。


公式サイトの発表はこちら「1995年の日本新語・流行語大賞」です。

1995 大賞
無党派 この年に行われた東京都知事選挙と大阪府知事選挙で、無所属の青島幸男さんと横山ノックさんがそれぞれ当選。
政党に所属する候補者が敗れたことで、支持する政党がなかったり政治的関心が薄い有権者(投票する側の人たち)である「無党派」が注目されました。
この「無党派層」の支持を集めることが選挙戦において重要であると改めて認識されました。
受賞者は東京都知事の青島幸男さん。
NOMO 日本のプロ野球で活躍していた野茂英雄さんがアメリカ大リーグのロサンゼルス・ドジャースと契約、球団新人最多記録の16奪三振や、日本人メジャーリーガー史上初の完封勝利など大活躍し、チームの7年ぶりの地区優勝に大きく貢献しました。
2016年現在ではもう日本の野球選手がメジャーに行く事は決して珍しい状況ではなくなりましたが、この時代では日本プロ野球で活動するのが当たり前で、野茂さん実に31年ぶり2人目の日本人メジャーリーガーという状態でした。
受賞者は野茂英雄さん。
「がんばろうKOBE」 1月17日に発生した阪神・淡路大震災。地元神戸のプロ野球球団「オリックス・ブルーウェーブ」は、「がんばろうKOBE」をスローガンにリーグ優勝を果たしました。
ユニフォームに縫い付けられたこのスローガンは選手の活躍とともに市民の励ましとなりました。
受賞者はオリックス監督の仰木彬さん。
1995 トップテン入賞
ライフライン 言葉自体を直訳すると「命綱」や「救命ロープ」ですが、水道、電気、電話、ガスなどの生活インフラや、食料運搬の経路や物流ルートなど、人間の生命に必要不可欠な様々な意味での供給路を意味します。
阪神・淡路大震災ではこれらが断たれ、復旧作業はこのライフラインが最優先に行われるなどその重要性が認識されました。
これ以前は「生活線」や「生命線」と表現されていましたが、以降はより広い意味を持つ「ライフライン」が使われるようになりました。
また、震災直後に道路が寸断されている中、セブンイレブンがヘリコプターで弁当を空輸し、食料のライフライン維持を果たした事が話題となりました。
受賞者はセブンイレブン社長の栗田裕夫さん。
安全神話 この年起きた阪神・淡路大震災やオウム真理教による地下鉄サリン事件など社会を不安にさせる事件が起きました。
政府の情報収集の遅れや危機管理体制の不備が指摘されるなど、「日本には地震がこない」「セキュリティが機能している」のような、日本は「安全」であるという神話(思い込み)「安全神話」は崩れ去りました。
受賞者はテレビなどでセキュリティに関する的確な指摘をした元内閣安全保障室長の佐々淳行さん。
「だ・よ・ね(DA・YO・NE)ま、いっか(MAICCA)」 ヒップホップユニットのEAST END×YURI(イーストエンド プラス ユリ)のデビューシングル「DA.YO.NE」(ダ・ヨ・ネ)が日本のヒップホップCDで初となるミリオンセラーを記録、続く「MAICCA〜まいっか」もミリオンセラーを達成。
Jラップ(日本語ラップ)を確立したと言える両曲が受賞。
なお「DA.YO.NE」は前年1994の発売で、ラジオでヘビーローテーションされるとジワジワと人気を上げていきました。
受賞者はEAST END×YURI。
「変わらなきゃ」 日産自動車の販売促進や安全性をアピールするためのテレビCMでプロ野球選手のイチローさんが「変わらなきゃ」とメッセージを伝えてきます。
わかりやすく印象に残るこのフレーズがキャンペーンとして成功を収めました。
受賞者は当時日産自動車社長の辻義文さん。
官官接待 官職の人が同じく官職の人に接待する事を指す用語。主に地方の公務員が国家公務員など予算の決定権を持つ中央の役人に、補助金であったり予算面などの金銭的な便宜をはかってもらうために行う接待の事。
接待費は税金が使われており、「官官接待」と名づけられたこのような行為がこの年多く報道され問題視されるようになりました。
受賞者は全国市民オンブズマン連絡会議代表の井上善雄さん。
「見た目で選んで何が悪いの!」 コダックのレンズ付きフィルム「スナップキッズ」のテレビCMでの瀬戸朝香さんの台詞。
学校の集会中に瀬戸朝香が現れ、校長らしき人に「見た目で選んで何が悪いの!」と言い放ち、思わず「その通りです」と答えてしまう内容。
挑発するように言い放つ姿がインパクトを与えました。
受賞者は女優の瀬戸朝香さん。
インターネット コンピュータネットワーク間の相互接続により世界規模で通信網を形成するネットワーク。ウェブサイトの閲覧やメールなど世界中の人たちと情報交換などコミュニケーションが可能になります。
この年発売された「Windows 95」はネットワーク機能の充実であったり、初心者でも周辺機器に接続利用できるプラグアンドプレイ等が話題となり、それまでのコア層だけでなく一般の人にもインターネットを広めました。
受賞者は日本のインターネットにおける技術基盤を作ったとされる「ミスター・インターネット」こと慶応義塾大学教授の村井純さん。

※掲載されている各賞の表記に、全角の文字やアルファベットが使われている場合がありますが、発表されているオリジナルの表記を使っているためです。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。