ニコ生の「BSP」とは?

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

ニコ生(ニコニコ生放送)を見ていてよく耳にする「BSP」は「バックステージパス」(Backstage Pass)の略です。
読みかたはそのまま「ビーエスピー」または「バックステージパス」。

コミュニティのオーナーが指定したリスナーに付与する事が出来る機能で、その放送において通常のリスナーとは違う特別な権限を持つことができます。

コミュニティのレベルが20以上になると使える(付与できる)ようになり、以下の表の通りレベルに応じて枚数が決まっています。
なお、プレミアム会員・一般会員関係なくすべてのユーザがBSP付与の対象です。

Lv.1~19 Lv.20~53 Lv.54~79 Lv.80~114 Lv.115以上
0枚 2枚 5枚 10枚 20枚

ユーザIDに対して付与するので、コミュニティを持っていない(生主でない)ユーザでももちろんBSPにする事が可能ですが、184リスナーはIDが表示されないためBSPには指定できません。

BSPを与えられたリスナーはそのコミュニティの放送において、主に以下の2つの権限が与えられます。

特別なコメント枠
画面下に特別枠のコメントが表示されます。

ニコ生BSPコメント

BSPが与えられると通常のコメント欄以外に下の画像のように特別なコメント入力欄が表示されます。
左にはコメントの背景色とコテハンを入力し、右にはコメントを入力します。

BSP(バックステージパス)のコメント入力欄

BSPが与えられた直後は1~2分ほど経過してからブラウザを再読み込みするなど、放送を更新する事でこの欄が出てくるはずです。

生放送の特別席(優先視聴)
ニコ生では生放送の同時視聴数に制限があり、その例えをコンサート会場のように「席」と表現します。

この席がいっぱいになると「満員」となり、誰か他のリスナーが退席(視聴をやめる)するまでは生放送を視聴する事が出来ません。

BSPのリスナーには特別席が与えられており、満員の状態でも視聴する事が出来ます。

「バックステージパス」はニコ生以外でも使われている言葉で、舞台やコンサート会場などの主催者が、そのイベントの関係者(カメラマンや記者、その他)に与える通行許可証を意味します。
ニコ生でも同じようにBSP1枚、2枚と数えます。

他にもこちら「ニコニコ生放送で使う用語一覧」をまとめているのでよかったらご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニコ生の「BSP」とは?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。