ニコ生で聞かれる「あんか(安価)」の意味と解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

ニコニコ生放送を見ていると時々聞く「あんか」という用語ですが、これは船が動かないように沈める錨(いかり)の「アンカー」から由来する用語で、指定したコメント番号にアンカーを置く事を意味します。

「アンカ」であったり「アンカー」「安価」「あんか」などの言い方があります。

例えばニコ生内でよく使われるのは、罰ゲームなどを決めるときに生主(放送主)が「罰ゲームの内容はアンカ1000で決まり」と言ったら、コメント番号1000番に書き込まれた内容の罰ゲームを実行する事になります。

アンカを当分先の番号に設定した場合は「ksk」というコメントがされる事があり、これは「加速」を意味する用語で、アンカ設定の番号まですぐに到達するようコメントを増やすときに使われます。

ただしこの方法は多くのリスナーが聞いている場合、且つアクティブ人数が多くないと簡単にアンカ設定した番号を狙えてしまうため成り立ちません。

元々は2ちゃんねるで使われていた用語で、対象は書き込みの順番(レス番号)が使われます。

他にもニコ生用語やその他用語を解説しているので、よかったらあわせてご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニコ生で聞かれる「あんか(安価)」の意味と解説
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。