「エアポート投稿おじさん」とは?元ネタやどのような意味合いで使うかを解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ
エアポートおじさん

「エアポート投稿おじさん」または「エアポートおじさん」は、これから飛行機で何処かへ出発する事であったり、空港にいる事をアピールするようなコメントと共に、航空機や空港内の写真をツイッターやFacebookなどのSNSに投稿する中年男性を指す用語です(エアポート(airport)は英語で空港の意味)。

一見特に問題あるようには感じませんが、ツイッターやSNS上のタイムラインにこのような投稿が流れて来るのを見ると女性、特に若い女性からすると「うんざり」や「何がしたいかさっぱりわからない」「知りたくもない」「どうしていいかわからない」という意見が見られました。

2018年5月の「日刊SPA!」にエアポート投稿おじさんの記事が掲載され、多数のポータルサイトに転載されたりツイッターで拡散されるなど話題になり広まりました。
元ネタには「エアポート投稿おじさん」と表記されていますが、同時に「エアポートおじさん」でも拡散されていたため、現在両方の名称が使われています

自分の投稿に対して「どこに行くんですか?」のような返信が欲しそうであったり、空港にいるという高揚感から投稿してしまっている、といった自己顕示欲が垣間見られる投稿は女性からすると簡単に感じ取れ、特に「これからフライト。どこに行くでしょう?」のようなクイズ形式は嫌悪感さえ抱く方もいるようです。

男性アイドルや有名人だと、女性からしてもこれから何をするのか興味あるかもしれませんが、それが誰かもわからないおじさんだと厳しい女性の意見が投げかけられてしまうようです。
ただ、男性側からすると「スルーすればいいだけ」「空港の写真撮ってるだけだろ」「好きにさせてやれ」などの反応がSNSで見られました。

なお、このような行動をする方が40代以上の男性に多い事から「おじさん」となっていますが、性別や年齢関係なく「エアポートおじさん」と言うことが多いです。
稀ではありますが女性の方が「エアポートおばさん」とか「エアポート投稿おばさん」と自称する場面も見られます。

以下ではさらに詳しくエアポートおじさんについて見ていきましょう。

エアポートおじさんの特徴

エアポートおじさんの特徴として以下のような行動パターンが挙げられます。

  • 「やっと一息つけた、これからまた忙しい毎日だ」のようなコメントと共に空港のレストランの料理と滑走路を写した写真を添付して投稿
  • フライト情報の画面と航空券を一緒に写真で撮り投稿
  • 飛行機の窓からの風景と「今から離陸です」というコメント
  • 「さあ、これから長旅のはじまり」のようなコメントと空港の様子を写した写真

エアポートおじさんの使い方

あくまで「エアポートおじさん」は上でご紹介した行動を見ての感想や意見で作られた用語なので、もちろん本人に向かって使うことはあまりなく、むしろツイッターでは自分に対して使う場面を多々見かけます。

エアポートおじさんという言葉を理解した上で、空港の写真を添付し「空港に到着したエアポートおじさん」といった投稿を行ったり、ハッシュタグを使って「この飛行機に乗るんや楽しみ #エアポートおじさん」のような感じで、あらかじめ自分から書いておくパターンが多いです。

他にもこんな使い方や表現があります。

  • 「帰国しました #エアポートおじさん」(というようなコメントと到着ロビーの写真などを添付)
  • さっきのツイートは素でエアポートおじさんやったなぁ
  • 今からエアポートおじさんすっぞ
  • エアポート投稿おじさんきっつ
  • 空港の写真をアップするだけでエアポートおじさんとかきついぜ
  • どうも、エアポートおじさんです
  • エアポート投稿おじさんやるの忘れたわ!

記事の上部にある写真は成田空港の様子です(2016年5月撮影)。

他にもネット用語やツイッター用語をまとめていますので、あわせてご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。