各種CMSのログインURL一覧 WordPressやJoomla!・Drupal他

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

日本・海外問わず、比較的よく使われているCMSのログインURLをまとめました。

インストール直後であればログイン画面に誘導してくれたり、初期テンプレートにログインフォームが組み込まれていたりするので問題ないのですが、ちょっとテンプレートを編集したりしてどこからログインしていいかわからなくなってしまった時などにお使い下さい。

使い慣れたCMSであれば簡単に解決できますが、初めて使うCMSなどは迷ってしまいますよね。

続きを読む >>

ワードプレスで「次の記事」「前の記事」を表示するコード

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

ワードプレスには投稿日時の基準で『現在見ている記事よりも後に書いた記事(次のページ)』と、『前に書いたページ(前のページ)』のURLを取得してリンク表示してくれる便利なコードがあります。
テーマによっては最初からコードが実装されてる事がありますが、ない場合などにお使いください。

PHPを使うので、テーマファイルのいわゆるループ内に追記して使うことになりますが、EXEC-PHPなどのプラグインでPHPを有効化すれば記事やページ中でも表示させる事も可能です。

続きを読む >>

WordPressのプラグイン「WordPress SEO by Yoast」でheadに自動出力されるcanonicalタグを消す方法

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

ワードプレスのSEO用プラグインでAll in One SEO Pack」と並び人気なのが「WordPress SEO by Yoast
こちらの方が細かい設定ができるため、僕も運営しているブログすべてにインストールしています。

最近このプラグインで1つだけ困った点があって、それは「canonical」タグが自動挿入され消せない事です(記事を書いた時点のバージョン)。

canonicalタグとは?

同じサイト内に重複していたり類似するページがあった場合などに、検索エンジンに対してどちらのページを優先してインデックスさせるかを提示させるタグです(URLの正規化などと表現します)。

書き方はhead内にこのように記述します。
<link rel="canonical" href="ここに正規化するURL"/>

さらに詳しい内容はグーグルの解説ページをご覧下さい。

続きを読む >>

ワードプレスの「続きを読む」に付く「#more」タグを削除する方法

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

ワードプレスで「続きを読む」のリンクを表示するには、記事中に「<!–more–>」と記述する事で実現できます。
記事の「<!–more–>」部分には「<span id="more-1"></span>」が挿入され、「続きを読む」のリンクは「/post/#more-1」のように「#more-1」が生成されます。

なのでクリックすると個別の投稿ページに飛ぶと同時に、記事の「<span id="more-1"></span>」まで自動で移動する事になってしまいます。
勝手に移動されてしまうと結構読みづらいと感じる方もいると思いますので、その原因である「#more」を取り除く方法のご紹介です。

続きを読む >>

jQueryを使ってスムーズな動作でページTOPまで移動してくれるWordPressのプラグイン一覧

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ
, ,

ボタンクリックでページの上部まで一気にスクロールしてくれるワードプレス用のプラグインをまとめました。

サイトの右下などに「▲」とか「TOPへ」のボタンで表示されている、一気にページ上部まで移動してくれるアレです。

ページ内で「a href」と「#」を使った任意の位置へのスムーズスクロールについてはこちらの記事にあるプラグインをで実現できます。

各プラグインを実際に使用しているサイトをリンクしているので、スクロールの動作なども確認しながら比較できます。

続きを読む >>

ページ内でのリンク(ジャンプ)をスムーズな動きでスクロールしてくれるワードプレスのプラグイン2つ

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ
, ,

ウェブサイトやブログのページ内で指定した位置へジャンプさせる方法は「id」でアンカーをつくり、「#」でリンクさせます。

昔から使われているHTMLですが、リンクを押したときの動作がなめらかでないというか、一気にその位置までガクっと移動します。
ページ内をどれくらい移動したのかもユーザーからはわかり難いですし、動きもきれいではありません。

続きを読む >>

WordPressプラグイン「Better WordPress Recent Comments」で最近のコメント欄からピンバックを非表示に

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

ワードプレスで運営しているブログで、コメントされた内容をサイドメニューなどに表示するには管理画面の左メニューにある「外観」「ウィジェット」から「最近のコメント」というウィジェットを使います。

ワードプレスのコメントウィジェット

しかしこのワードプレス標準で装備されているウィジェットだと、ピンバックが表示されてしまう上にカスタムする事も出来ません(コアファイルを書き換えない限り)。
そのためコメントだけを表示したくてもピンバックまで表示されてしまい、実際にサイトを見て書き込みをしてくれたユーザのコメントが全く表示されない事になってしまう場合もあります。

続きを読む >>