Googleアナリティクスでリアルタイム解析の数値が極端に少なく表示される現象の対応方法

この記事のカテゴリ
WEBサイト運営 / 各種コード
この記事に付けられたタグ

時々、グーグルアナリティクスのリアルタイム解析で表示されている数値がおかしくなる不具合があるようです。
本日1月7日にも確認し、現在もこの現象が継続している状態です。
リアルタイム解析以外の「ユーザー」「集客」「行動」などの項目で表示される数値には異常はありません。

全ユーザなのか一部だけなのかは不明ですが、ツイッターでも何人かの方がこの件についてのつぶやきを見かけましたので、該当ユーザは少なくはなさそうです。

去年12月上旬頃にも同様の現象があり、その後同月中旬にも起こっているので、少なくとも今回で3回目と思われます。
いずれも20時間ほど続いた記憶があるので、今回もそのくらいになるのでしょうか。

この不具合の対応ですが、実は正しいと思われる数値を見る方法があります。

Googleアナリティクスのスマートフォン用アプリから見る」ようにするんです。
写真はこのサイトのリアルタイム解析画面を、PCサイトとスマートフォンアプリから見たときのものです。

と、ここで違いをお見せしたかったのですが、仕事から帰ってきて写真を撮ろうとアナリティクスを見てみると、正常な表示に戻っていました・・・。
残念なようなうれしいような複雑な気持ちになりましたが、今回は10時間弱くらいで戻りましたね。
PCとアプリから見たリアルタイム検索

なんともドキっとしてしまう現象ですね。
ただ、毎回アプリから見た数値が正しいという事はありませんので、このような方法もあるという参考程度考えていただければと思います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。