ライブ会場などで見る「ADV」「DOOR」それぞれの意味は?

この記事のカテゴリ
雑学 / 豆知識
この記事に付けられたタグ

コンサートやライブ、クラブのイベント会場などの入場券売場であったり、チケット情報サイトやポスター・フライヤーなどで見かける「ADV」「DOOR」という表記について解説です。

これらの意味はADVが前売り券DOORが当日券です。

例えば「ADV 4,000円 / DOOR 4,500円」のように書かれていたら、当日券は4,500円で前売り券は4,000円(多くは当日券の方が高く設定されてます)。


それぞれの意味をもう少し詳しく見ていきます。

ADVについて
Advance Ticketsの略です。
Advanceはよく使われる「進める」とか「前進させる」の他に「前払い」「前貸し」という意味があります。

DOORについて
DOORSの略です。
当日に入り口で買うことから当日券です。
他に「DAY」という表記を見かけます。
海外ではDOORではなく「DOS」の表記が一般的のようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ライブ会場などで見る「ADV」「DOOR」それぞれの意味は?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。