Twitterで使う用語「スパブロ」とは?

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

twitterのつぶやきで見かける「スパブロ」とは、「スパムブロック」または「スパム報告(通報) + ブロック」の略です。
表記は「スパブロ」、ひらがなで「すぱぶろ」などを見かけます。

意味は文字通りそのままで「スパムをブロックする事」または「スパムをツイッターに通報&ブロックする事」です。

スパムとは、不特定多数に大量送信される迷惑メールの「スパムメール」に由来する用語で、メールだけでなくSNSや掲示板などネット上での迷惑行為を意味します。
ツイッター上でスパムになる行為としては下記が挙げられますが、年々様々な迷惑行為が増加しているためこれだけに限りません。

  • 不特定多数にDM(ダイレクトメッセージ)を大量に送信する
  • フィッシングサイトやマルウェアサイトなどの悪質サイトへのリンクを投稿する
  • 過剰なフォロー・リフォローを繰り返す
  • 罵詈雑言や中傷する内容のつぶやく

それでは実際に行う手順と、スパブロするとどうなるのかを以下にまとめたのでご覧ください。

Twitterでスパブロする方法
ツイッターにログインした状態で、スパブロしたいユーザ名かサムネイル(写真)の部分をクリックします。
スパムブロックの方法

ユーザページが表示されるので「○○さんをブロック」で単にブロック、「○○さんをスパムとして報告」はブロックした上でツイッターに通報・通知することが出来ます。
スパムブロック

スパブロしたユーザはこのように「ブロック中」と表示されます。
ツイッターでブロック中の表示

ブロックを解除する方法
「ブロック中」になってるボタンの上にマウスを置くと「ブロック解除」と表示されるので押します。
ブロック解除
通報もした場合はブロック解除はできますが通報自体は取り消せません。

スパブロするとどうなる?
ブロックの影響
まずはお互いのフォローが解除されます
自分が相手をフォローしていたら当然解除になり、相手が自分をフォローしていたらそれも自動的に解除されます。
フォローはお互い解除されますが、以前に行った行動はさかのぼって取り消しされる事は知る限りありませんので、例えば過去に相手のリツイートやリプライを行ったつぶやきは別途削除を行わない限り残ったままで消えていません。

ブロックした相手がリツイートやリプライをしてきた場合はこちらのタイムラインには表示されなくなります。
ただ、「タイムラインに表示されなくなるだけ」であり、相手のつぶやきを見ることはできますし、こちらのつぶやきを相手も見ることはできます。

ブロックした事が相手にはわかる?
相手には通報したかどうかのメール通知やお知らせはありませんが、自らフォローを外していないのに勝手に外れている事や、相手が再度フォローしようと思っても出来ないためブロックされた事に気づかれる可能性があります。

下の画像のように、フォローしようとすると「ブロックされているのでこのユーザーをフォローすることができません」と表示されます。
ブロックされるとフォローできません
と、以前はフォローする際に表示が出るだけでしたが、2016年6月現在確認したところ、相手のアカウントにアクセスした時点でブロックされている旨の表示がされていました。

ちょっと裏技的ですが、ブロックしてすぐに解除すれば「フォローだけ外した状態」に出来ます。

ブロック解除すると
何事もなかったように通常通りフォローも出来るようになりますしリプライもタイムラインに表示されるようになります。
ただしブロックを解除してもお互いフォローの状況はそのままなので、再度フォローしてもらわないといけません。

※記事を書いた時点での仕様ですので変更される場合もあります。
スパムの他何か通報する必要がある場合はツイッター公式の「Twitterヘルプセンター」より行ってください。

なおブロックではなく、単にフォローから外す事をリムるといいます。
こちらは単に自分がフォローをしている相手を解除する意味の用語です。

他にも多数のツイッター用語を紹介しています。こちら「Twitter用語まとめ」をご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。