「サクサク」「ヌルヌル」「もっさり」などスマートフォンの動作を表現する擬態語一覧

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

ネットの書き込みなどで見かける「サクサク」とか「ヌルヌル」等、iPhoneやスマートフォン、iPadやタブレットPC、その他モバイル端末でよく使われる動作の「速さ(早さ)」を表現する擬態語をまとめました。

ヌルヌル(ぬるぬる)
画面をスクロールする際にひっかかりなどがなくスムーズに画面が動いたり別のフレームに移動できる表現。
「ヌルヌル動く」「ヌルヌル動作」「ヌルヌル感」などと使います。
サクサク
画面をタップしアプリなどを起動した際に機敏に反応してくれる事、レスポンス(操作の反応)もよくキビキビ動いてくれる表現。
「サクサク感」「サクサク動作」などと使われます。
ヌルサク(ぬるサク)
「ヌルヌルサクサク」の略で「ヌルヌル」と「サクサク」の両方を持ち合わせた動作・操作性の表現。
もっさり
アプリを起動したり画面をタップしても反応が悪く動作も重い表現。対義語は「サクサク」。
「もっさり感」「もっさりしてる」などと使われます。
カクカク
画面をスクロールしても途中で止まってしまったり、引っかかったような動作で思うように操作できない表現。対義語は「ヌルヌル」。

ヌルヌルは動作のスムーズさを表現していて、サクサクは操作の反応を指しているので、もともとは比較出来ない違う用語なんですが、前者の方が操作性や動作速度が上だという認識のようです。
言葉の響きだと「ヌルヌル」よりも「サクサク」の方がなんだか機敏なイメージがあるんですが…。

動作の早さを順番に並べるとこうなります。

  1. ヌルサク
  2. ヌルヌル
  3. サクサク
  4. もっさり
  5. カクカク

現時点(2013年4月)だと定義も曖昧ですし知れ渡っている用語ではないので、人によっては「ヌルサク」よりも「ヌルヌル」が一番速い表現として使われている場面も見かけます。

他にも何か新しい用語が加わったら随時追加していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「サクサク」「ヌルヌル」「もっさり」などスマートフォンの動作を表現する擬態語一覧
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。