お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う手順

この記事のカテゴリ
サーバー&ドメイン
この記事に付けられたタグ

エックスサーバーでサーバーをレンタルして、お名前.comでドメインを取得した際の初期設定の手順をまとめました。
流れとしてはこんな感じです。

  1. エックスサーバーでドメインを受け入れる準備をし
  2. お名前.comでDNSをエックスサーバーに向けてあげる

作業完了後、すぐにサイト運営できるようになる訳ではなく、だいたい数十分~1日後からアクセスできるようになります。
何年か前は数時間かかる事が多かったですが、最近だと1時間くらいで反映されるようになってきているようです。

いくら待っても反映されない場合はブラウザのキャッシュをクリアするか、Ctrl+F5ボタン(Macの場合はcommand+Rボタン)を押して確認して下さい。
それでもダメな場合は再度手順と設定を確認してみて下さい。

エックスサーバー側の設定
エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。
インフォパネルからもログイン可能)

メニュー一覧にある「ドメイン設定」に進み「ドメインの追加設定」から取得したドメイン名を入力して「ドメインの追加(確認)」と「ドメインの追加(確定)」ボタンをクリック。

エックスサーバーでドメインを追加

これでエックスサーバー側の設定は完了です。

数分後にFTPから見ると、登録したドメインの名前のフォルダが追加されているはずです。
HTMLなどのサイト運営ファイルは、そのフォルダ内にある「public_html」にアップロードします。

すでに「.htaccess」「default_page.png」「index.html」というファイルがあると思いますが、「.htaccess」については使わなくても削除せず、使う場合はこれに追記しながら利用してください。

(記事執筆時のPHPのバージョンは、.htaccessに情報を書く仕様になっているため)

お名前.com側の設定
次にお名前.comにログインします。

お名前.comのネームサーバー

取得したドメインの「ネームサーバー」の項目をクリック。

次のページにある「お名前.com各サービスを利用」「他のネームサーバーを利用」の2つのタブから後者を選択し、「ネームサーバー情報を入力する」の欄に以下の5つのエックスサーバーのネームサーバー情報を上から順に入力します。

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

ネームサーバーの設定

今回はIPアドレスでは設定しませんが、お名前.com以外のサーバーでIPを使う場合はこちら各サーバー会社のネームサーバーとIPアドレスまとめをご覧ください。

「技術担当者情報」欄にも情報を入力したら「確認画面へ進む」と「設定する」ボタンをクリックして設定を完了させます。

あとは反映されるのを待ちます。
今アクセスしてもページは表示されませんが、反映後はエックスサーバーで用意されている「ページを作成してください」というようなページが表示されるようになっているはずです。

おまけ
Whois情報を公開したくない場合はついでに設定しておきましょう。
お名前.comのWhois情報設定
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。