映画での無線機通話シーンで「カーピー」とか「コーピー」のように聞こえる用語の意味は?

この記事のカテゴリ
英語 / 外国語訳
この記事に付けられたタグ

海外の映画などで、電話だったり無線通信(トランシーバー)などを使っての会話シーンで、「カーピー」のように聞こえる、この用語の意味を解説します。
疑問系で語尾を上げる発音で使われていて、「カーピー」の他にも以下のようもに聞こえるのではないでしょうか。

  • カピー
  • コーピー
  • カフィー
  • コーヒー

軍隊や戦争モノ、警察、刑事関連の映画で見かける機会が多いので、そんな場面でコーヒーの話をするわけないですし、謎ですよねこの用語。

続きを読む >>

英語の序数1から1000までの表記と読み方一覧

この記事のカテゴリ
英語 / 外国語訳
この記事に付けられたタグ
,

英語の「first」「second」「third」はそれぞれ「1」「2」「3」の序数(順序数)です。

序数は物の順序を表現する言い方で、1番目・2番目・3番目という意味で使われます。

英語では下記のような事柄の表記に用います。

  • 人物の1世・2世・3世
  • 日付
  • 分数の分母

続きを読む >>

桁数別で解説!英語の数字1から3桁までの読み方

この記事のカテゴリ
英語 / 外国語訳
この記事に付けられたタグ
,

ローマ数字(1から3999まで)の一覧

この記事のカテゴリ
表記・表示
この記事に付けられたタグ
,

ローマ数字を一覧表にしました。
表にある「アラビア数字」というのは「1」「2」「3」のように普段使っている世界共通の表記で、「ローマ数字」はドラクエやFFなどのナンバリングで見かける「II」「VI」「X」のような表記です。
英語の表記も併せて右に書いてあります。

かなり長くなっているのでいくつかのページに分けました。

  1. 1~499
  2. 500~999
  3. 1000~1499
  4. 1500~1999
  5. 2000~2499
  6. 2500~2999
  7. 3000~3499
  8. 3500~3999

続きを読む >>

13星座早見表 シンボルマークと誕生日の一覧

この記事のカテゴリ
英語 / 外国語訳
この記事に付けられたタグ

12星座にへびつかい座(蛇遣座)を加えた『13星座』のシンボルマークと英語・ラテン語・生まれ期間を一覧にしました。

占いなどで使われる12星座は黄道(太陽の通り道)を12の星座で12等分にしたものですが、13星座は実際に黄道上にある13の星座をそのまま用いています。
そのためさそり座といて座の間に存在するへびつかい座が加わっています。
しかし、日本でも世界的に見てもやはり12星座が今現在の主流です。

12星座についてはこちらをご覧下さい。

13星座が提唱されるようになったきっかけは、1995年にイギリスの天文学博士で女性作家のジャクリーン・ミットン(Jacqueline Mitton)さんが黄道上にある13個の星座を占星術を利用すべきであるとする旨の発言からといわれています。
日本に13星座占いが広まったのは占星術の研究をしているウォルター・バーグ(Walter Berg)さんという方の本がきっかけになっているようです。

続きを読む >>

「足し算」「引き算」「掛け算」「割り算」は英語で何ていう?

この記事のカテゴリ
英語 / 外国語訳
この記事に付けられたタグ

足算・引算・掛算・割算を英語で言うと?
それぞれの英単語と表記、実際に計算した場合の文例をまとめました。

日本語 英語 読み方 計算式内
足し算

addition アディション plus(プラス)
引き算

subtraction サブトラクション minus(マイナス)
掛け算

multiplication マルチプリケーション multiplied(マルチプライド)
割り算

division ディビジョン divided(ディバイデッド)

続きを読む >>

「クリスマス」のドイツ語・フランス語…他各国の表記・翻訳と発音(読み方)の一覧

この記事のカテゴリ
英語 / 外国語訳
この記事に付けられたタグ
,

各国の「クリスマス」の表記と読み方を一覧にしました。
記事の内容とはズレますが「X’mas」という表記は日本独特のようで、正しくは「Xmas」または「X-mas」という表記で、「'」(アポストロフィー)は付けません。

続きを読む >>