「Uターン現象」「Jターン現象」の意味と違いは?「Iターン現象」など他のターンもあわせて解説

この記事のカテゴリ
生活 / ライフスタイル
この記事に付けられたタグ

「Uターン現象」は、地方から都市に移り住み再び地方に戻る事です。
これと一緒に使われる事が多いのが「Jターン現象」で、こちらは地元の地方都市から大都市に移り住んだ後、地元近くの中規模な都市に移り住む事を指します。

Uターンの方は完全に地元に戻るのに対し、Jターンは地元ではない点が異なります。

「現象」を省いて単に「Uターン」「Jターン」と言われる場面も多く見られます。

このような人の流れについての現象を総称して「人口還流現象」(じんこうかんりゅうげんしょう)と呼び、上記のUとJの他にも「Iターン現象」「Oターン現象」などもよく目にする用語になっています。

「Iターン現象」は、地元(出身地)とは別の都市に移り住む事で、主に都会から田舎への移住を指す事が多いようですが、逆の田舎から都会への移住も含む用語です。
「Oターン現象」は、Uターンで地元に戻った人が再び都市に移住する事です。
Oターンを除くこれら3つの現象は「UJIターン現象」(ゆーじぇいあいげんしょう)とも呼ばれます。

機能的でおしゃれなデザインのティーストレーナーまとめ

この記事のカテゴリ
生活 / ライフスタイル
この記事に付けられたタグ

お茶の時間を楽しくしてくれそうな、お洒落で機能的なティーインフューザーをまとめました。

「ティーインフューザー」とは茶こしの事で、紅茶を淹れる際に茶葉がカップに入らないようにする道具です。


基本的には上の画像のような形状で、茶葉を入れてカップの上に持っていき、上からお湯を注いで使います。

ポットや急須・ティーパックなどがなくてもお茶を出せますし、茶葉の量も調整できるので濃すぎたり薄すぎたりする事なくお好みのお茶にする事ができます。

こちらのタイプは下に受け皿があってカップの上に持っていけなさそうですが、皿の部分が回転できるようになっていて、垂直にした状態でカップに引っ掛けて使います。
このように商品によって使い方が異なる場合があるので、使い方もあわせて掲載しました。

お洒落で可愛いフォルムのティーインフューザーまとめ

この記事のカテゴリ
生活 / ライフスタイル
この記事に付けられたタグ

お茶の時間が楽しくなりそうな、お洒落でかっこいい&かわいいデザインのおすすめティーインフューザーをまとめました。1人分のお茶にぴったり!

ティーインフューザー

ティーインフューザーは中に茶葉を入れそれをお湯に浸してお茶をだすツールで、「ティーストレーナー」や「茶こし」と呼ばれることもあります。
使い方は商品によって異なりますが、基本的には下の画像のように中に紅茶や緑茶などの茶葉を入れて蓋を閉め、それをお湯や水(水出しの場合)に入れて、お茶を抽出します。