「MicroICLTEU」とは?WiMAXに付属しているSIMカードの解説

この記事のカテゴリ
インターネット / ネット回線 / モバイル
この記事に付けられたタグ
MicroICLTEUとは?

UQ WiMAX(WiMAX 2+)を申し込んだ際に送られてくる契約内容の確認メールに「MicroICLTEU」という見慣れない商品名が記載されていましたが、これは一体なんでしょうか?

結論からいうと、これは正式名が「au Micro IC Card (LTE) U」というSIMカード(UIMカード)の事です。

下記にあるのがUQ WiMAXを申し込みしたときの確認メールの内容ですが、1点だけ注文した覚えのない「【ご購入商品】MicroICLTEU × 1台」という内容が気になり調べてみました。

【お申込内容】CUI新規登録(WiMAX2+ 購入)
【受付番号】**********
【料金サービス】WiMAX2+月額利用サービス
【料金プラン】UQ Flatツープラス ギガ放題(特約)新規
【ご購入商品】L01標準セット × 1台
【ご購入商品】MicroICLTEU × 1台

「MicroICLTEU」と「SIMカード」についてさらに詳しく見てみましょう。

MicroICLTEU
auやUQ WiMAXを運営しているKDDIと沖縄セルラー電話が発行している「au ICカード」(SIMカード)のうち、UQ WiMAX向けに発行される「au Micro IC Card (LTE) U」を略した表記が「MicroICLTEU」です。

「MicroICLTEU」こと「au Micro IC Card (LTE) U」の写真

「au Micro IC Card (LTE)」と書かれていて、右隅にあるauのロゴ以外は全体が黒色です。
ICチップの部分を切り取って利用します。

今回申込んだのはUQ WiMAXでしたが、他のMVNO向けSIMカードには「U」が付かない「au Micro IC Card (LTE)」が使われています。
そのためUQ以外のWiMAXでは「MicroICLTE」という表記になっているかもしれません。
SIMカード・UIMカード
SIMカードはスマートフォンやルーターなどの端末に差込み、音声通話やデータ通信を行えるようにするためのICカードです。
SIMカードにはそれぞれ固有の番号が付与されていて、端末がそれを読み込むと通信が行えるようになる仕組みため、このカードの入っていない通信機器は利用できません。

UQ WiMAXの機器(Speed Wi-Fi HOME L01)にSIMカードを差し込むところ

そしてWiMAXだけでなくLTEなどを契約する際にもよく見かけるのが「UIMカード」。
SIMカードの機能を拡張したものがUIMカードで、現在流通しているSIMカードと呼ばれているものは実はUIMカードです。
正しくUIMカードと表記しているキャリアやMVNO(格安SIM)もありますが、多くの場合は「SIMカード」と表記されています。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。