「mm」とは?ネットやチャット等で使われている用語の意味を解説

この記事のカテゴリ
インターネットスラング
この記事に付けられたタグ

メールであったりLINE、チャットワークやTalknoteのようなチャットで使われている「mm」は、「ありがとう」「ありがとうございました」とか「よろしくお願いします」や「感謝」を表現している用語です。

手をついて頭を下げてる形を表現している顔文字「m(_ _)m」が元ネタとなっていて、左右のmの文字だけに略し「mm」となりました。

この用語の発祥については、はっきりしたソースがないため確実ではありませんが、2017年半ば頃から使われ出したものが広まったと考えられます。
使われはじめたのは個人的に知っている範囲では2017年前半に使っている人を確認しています。

最近ではツイッターでも時々見かけるようになりましたが、他のネット用語に比べ新しく出来たうえに認知度も低く、一部の人が使っているだけの段階のため、まだ使っても意味が通じない事が多いでしょう。
また、パッと見だと意味が通じないのも手伝って、mmを使うことに対して嫌悪感を抱くユーザーもいますので、使用には場と空気を読んで利用する必要がありそうです。

以前は全角小文字の「mm」が多かったですが、最近は半角小文字「mm」もよく見かけるようになりました。
使い方は以下の通りです。

  • よろしくお願いしますmm
  • ありがとうございます!mm
  • 感謝ですmm
  • ご自愛くださいmm
  • mmほんとありがと!


そしてこの「mm」について、これまでのネット用語とは大きく異なる特徴があります。
多くの場合、ネットで使われる用語は2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)などのコアなネットユーザーが集まる場所で発祥し、ごく少数の方が使い続け他のユーザーにもウケるようになると、数年かけて(近年では周期はかなり短くなっています)TwitterやFacebookにも広まり、テレビや雑誌などで紹介されて一般層にも認知されるパターンが多かったのですが、mmについては逆で個人同士のやりとりからネットへ広まった非常に珍しい用語といえます。

以上、ネット用語の「mm」を解説しましたが、他の意味で使われている可能性もありますので、別のmmという用語も確認していきましょう。

  • 長さの単位ミリメートルの略で「mm」
  • 英語で「うーむ」や「むむ・・」といった意味の「hmmm」をさらに短く「mm」と言う人もいます
  • SNSや交流サイトなどのサービスで相手にメッセージを送る「ミニメール」の略
  • 英語の数字で「1,000,000」を表すmillionを「MM」と表記する場合があります
  • 「マジむかつく」の略でMM、「超MM」もあります。2000年代前半に女子高生やギャルの間で流行りテレビでも紹介されました

他にもネット用語やツイッター用語もまとめていますのであわせてご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。