ワードプレスで「Fatal error: Allowed memory size of ・・・」のエラーが出てアクセス出来なくなってしまった場合の対処方法

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

あまり手を加えていないブログがあったので久々にログインしてみようとアクセスしてみるとこのような表記が出現。

Fatal error: Allowed memory size of 33554432 bytes exhausted (tried to allocate 77 bytes) in ***/wp-includes/pomo/mo.php on line 206

ワードプレスをアップデートしたときやレンタルしているサーバーの仕様変更などの際にもこんな症状になるようです。
ちなみに実際この現象になったのはエックスサーバーです。

原因はPHPがサーバーのメモリー使用上限を超えてしまった場合に起こるようで、php.iniや.htaccess、wp-config.phpにメモリ上限を引き上げる旨の記述をしてあげる事で解決できます。

今回はwp-config.phpに追記する事にしました。
以下のコードをワードプレスのインストールしてあるフォルダのルートにある「wp-config.php」をダウンロード、追記後にアップロードします。

define('WP_MEMORY_LIMIT', '64M');

保存の際はUTF-8のBOMなし(UTF-8N)で保存して下さい。

こんな風に追記しました。
テキストエディタは「サクラエディタ」を使っています。
WordPressのFatal error: Allowed memory sizeエラーの修正方法

ワードプレスのフォーラム「3.1.1→3.1.2に更新したら、サーバーエラーでページが表示できなくなりました」を参考にしました。ありがとうございます。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。