55平米の広さはどれ位?帖・坪への換算と間取りの目安

この記事のカテゴリ
表記・表示
この記事に付けられたタグ
川側洋室

55平米はどれ位の広さなのか、参考となるホテルの部屋の写真と、坪・帖への換算と間取りについて解説します。
ホテルに宿泊したり、アパートやマンションなど賃貸を借りる際などにお使い下さい。
なお平米は「面積」「平方メートル」と同じ意味で、単位は「㎡」です。

55平米は約7.42m四方(縦7.42メートル×横7.42メートル)のスペースになりますので、建物がもし正方形の1階建であれば間口は約7.42メートルです。

ビジネスホテルだと広い方に属し1人では十分で2人でもある程度余裕のある利用が出来、リゾートホテルだと普通からやや広めです。

それでは55平米についてさらに詳しく見ていきましょう。
他の平米数の写真や「帖(畳)」「坪」の目安もまとめていますので、よかったらあわせてご覧下さい。

55平米は縦横何mかと、坪と畳(帖)への変換

55平米はどれ位なのかイメージが付きやすよう、正方形にした時に縦と横は何メートルになるのか(四方)、平米の他にも広さを表す際によく使われる「坪」(つぼ)と「畳」(じょう)だと55平米はいくつになるのか各単位への変換と、部屋の間取りとしての目安を以下の表にまとめました。

平方メートル(平米) 四方(縦横) 畳(帖) 間取りの目安
55平米 約7.42m 16.64坪 35.51帖 1LDK、2DK、2LDK
←54平米へ すべて見る 56平米へ→
帖については地域により畳のサイズの基準が異なります。
ここでは880cm×1760cmの1.5488m2(2尺9寸×5尺8寸)の「江戸間」で算出しています。詳しくはこちら「京間や江戸間など畳のサイズについて解説」をご覧下さい。

55平米の写真

実際の55平米はどれ位なのか、ホテルや旅館で部屋を撮影しましたのでご覧下さい。

JAPANING HOTEL Liv 嵐楼閣

川側洋室
川側洋室
バスルーム
バスルーム
レストルーム
レストルーム
ベッドルーム
ベッドルーム
廊下
廊下

京都にあるJAPANING HOTEL Liv 嵐楼閣の川側洋室に宿泊。
読み方は「ジャパニングホテル リヴ 嵐桜閣(らんろうかく)」です。
少し離れてはいますが、ベランダからは桂川と嵐山を見ることが出来ました。
2017年7月に撮影。

目次に戻る

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。