36平米の広さはどれ位?帖・坪への換算と間取りの目安

この記事のカテゴリ
表記・表示
この記事に付けられたタグ
36平米(大山ロイヤルホテル 洋室ツインルーム)

36平米はどれ位の広さなのか、参考となるホテルの部屋の写真と、坪・帖への換算と間取りについて解説します。
ホテルに宿泊したり、アパートやマンションなど賃貸を借りる際などにお使い下さい。
なお平米は「面積」「平方メートル」と同じ意味で、単位は「㎡」です。

36平米は約6.00m四方(縦6.00メートル×横6.00メートル)のスペースになりますので、建物がもし正方形の1階建であれば間口は約6.00メートルです。

36平米はホテルでいうとダブルかツインの部屋になります。
1人のビジネス利用であれば十分な広さ、2人でリゾートホテル利用の場合だと窮屈ではありませんがもう少し広いと快適かと思います。
住宅の場合も1人暮らしではある程度余裕のあるスペースが確保できますが、2人で暮らす場合は少し手狭に感じる場合もありそうです。

賃貸情報サイト
ホテル予約サイト

国土交通省が発表している「住生活基本計画」では、最低限必要な広さの目安(最低居住面積水準)として一人暮らしでは25㎡、2人以上の世帯では10㎡ × 人数 + 10㎡
十分な広さの目安(誘導居住面積水準)としては都市部の一人暮らしで40㎡、都市以外では55㎡
2人以上の世帯では都市部で20㎡ × 人数 + 15㎡、都市以外では25㎡ × 人数 + 25㎡とされていますので、賃貸や宿泊施設を決めるときの目安にお使い下さい。

それでは36平米についてさらに詳しく見ていきましょう。
他の平米数の写真や「帖(畳)」「坪」の目安もまとめていますので、よかったらあわせてご覧下さい。

36平米は縦横何mかと、坪と畳(帖)への変換

36平米はどれ位なのかイメージが付きやすよう、正方形にした時に縦と横は何メートルになるのか(四方)、平米の他にも広さを表す際によく使われる「坪」(つぼ)と「畳」(じょう)だと36平米はいくつになるのか各単位への変換と、部屋の間取りとしての目安を以下の表にまとめました。

平方メートル(平米) 四方(縦横) 畳(帖) 間取りの目安
36平米 約6.00m 10.89坪 23.24帖 1K、1DK、1LDK、2K
←35平米へ すべて見る 37平米へ→
帖については地域により畳のサイズの基準が異なります。
ここでは880cm×1760cmの1.5488m2(2尺9寸×5尺8寸)の「江戸間」で算出しています。詳しくはこちら「京間や江戸間など畳のサイズについて解説」をご覧下さい。

36平米の写真

実際の36平米はどれ位なのか、ホテルや旅館で部屋を撮影しましたのでご覧下さい。

大山ロイヤルホテル

36平米(大山ロイヤルホテル 洋室ツインルーム)
大山ロイヤルホテル 洋室ツインルーム 36平米(2016年10月)
大山ロイヤルホテル 洋室ツインルーム ドア側
ドア側
大山ロイヤルホテル 洋室ツインルーム バスルーム
バスルーム

部屋は台形のような形状で、奥に行くと広くなります。
2016年10月に撮影しました。

賃貸情報サイト
ホテル予約サイト

目次に戻る

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。