お風呂には何リットルのお湯が入る?浴槽に水を入れて検証

この記事のカテゴリ
生活 / ライフスタイル
この記事に付けられたタグ
お風呂は何リットルのお湯が入る?

お風呂には果たして何リットルの水(お湯)が入るのか、50リットルから300リットルまで実際に入れて写真を撮ってみました。

よく入浴剤を使うときなど、裏に「180~200Lのお湯に本品1包を入れ、よく混ぜてから入浴してください」といった説明が書かれいますが、果たして180Lや200Lが風呂釜に何分目くらい入れればいいのかわかりませよね。

そこでこの記事では様々な大きさ・形状・タイプの風呂釜を使い、50リットル刻みで実際に水を入れてどれくらいの量なのかをわかるようにしていますので、ご自身でお使いのお風呂に近い大きさの写真を参考にご覧下さい。

なお、一般的な目安としては、1人用の浴槽で7~8割くらい入れると湯量は160~200リットル位になる事が多いです。
広めのものや2人向けだと250~300リットル位になります。
最近では複雑な形をした浴槽も増えてきてますので一概にはいえませんが、概ね上記の通りです。


あらかじめセットしておいた水位になったら止めてくれたり、ブザーで知らせてくれるもの、設定した湯量になったら自動で蛇口から出ているお湯をストップしてくれる便利なグッズもあります。

また、お風呂の体積(縦×横×高さ)を計算することでその浴槽の容量がわかります。
例えば縦50cm 横80cm 高さ60cmの風呂釜だとすると、50×80×60=240,000これをリットルにするため1,000で割って240。
満杯までお湯を入れると240L入ることになります。

当然ですが完全に正方形や長方形の形をしているわけではないので、正確ではありませんが目安として参考にできるかと思います。

目次
50リットル
50L(一人暮らし用アパートの浴槽)
50L(一人暮らし用アパートの浴槽)
50L(一般的なサイズの浴槽)
50L(一般的なサイズの浴槽)
50L(大きめサイズの浴槽)
50L(大きめサイズの浴槽)
50L(丸太風呂)
50L(丸太風呂)

目次に戻る

100リットル
100L(一人暮らし用アパートの浴槽)
100L(一人暮らし用アパートの浴槽)
100L(一般的なサイズの浴槽)
100L(一般的なサイズの浴槽)
100L(大きめサイズの浴槽)
100L(大きめサイズの浴槽)
100L(丸太風呂)
100L(丸太風呂)

目次に戻る

150リットル
150L(一人暮らし用アパートの浴槽)
150L(一人暮らし用アパートの浴槽)
150L(一般的なサイズの浴槽)
150L(一般的なサイズの浴槽)
150L(大きめサイズの浴槽)
150L(大きめサイズの浴槽)
150L(丸太風呂)
150L(丸太風呂)

目次に戻る

200リットル
200L(一人暮らし用アパートの浴槽)
200L(一人暮らし用アパートの浴槽)
200L(一般的なサイズの浴槽)
200L(一般的なサイズの浴槽)
200L(大きめサイズの浴槽)
200L(大きめサイズの浴槽)
200L(丸太風呂)
200L(丸太風呂)

目次に戻る

250リットル
250L(一人暮らし用アパートの浴槽)
250L(一人暮らし用アパートの浴槽)
250L(大きめサイズの浴槽)
250L(大きめサイズの浴槽)
250L(丸太風呂)
250L(丸太風呂)

目次に戻る

300リットル
300L(丸太風呂)
300L(丸太風呂)

目次に戻る

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。