ブログやウェブサイトで使われる用語「パーマリンク」とは?

この記事のカテゴリ
WEBサイト運営 / 各種コード
この記事に付けられたタグ

パーマリンク(permalink)は「不変、恒久、永久的」などと訳される「パーマネント(permanent)」と、「リンク(link)」を組合わせた「URLが変わる事のないリンク」という意味をもつ造語です。

WEBサイトやブログの個々に割り当てられたページのURLを指します。

このブログを例にしてみますと、トップページ「/」から2ページ目に移動すると「/page/2/」というURLになります。
記事の数が多いためトップページに表示しきれない分が「page/2/」に表示されているわけですが、記事の数を減らせば、トップページにすべて表示できるため2ページ目は存在しなくなります。
このようにサイトやブログの環境や状況で作られたり消えたりするページのURLはパーマリンクではありません。

対して今ご覧のこのページのURLは「//kw-note.com/website/permalink/」で、これは記事が減ろうが増えようが今後も変わらない、この内容が書かれている記事URLでありパーマリンクです。
URLの形式が「/?p=77」のようになっていても、個々のページに割り当てられた、内容の変化しないURLであればパーマリンクになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ブログやウェブサイトで使われる用語「パーマリンク」とは?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。