Google Analyticsで「拡張リンクのアトリビューション分析」の設定方法

この記事のカテゴリ
WEBサイト運営 / 各種コード
この記事に付けられたタグ

昨年2012年の暮れ頃に開始されたGoogle Analytics(以下GA)での「拡張リンクのアトリビューション分析」の設定方法のご紹介です。

どんな機能かというと、通常GAでは同一ページ内の同じ飛び先のリンクについては同じものとして認識されるため、例えば「サイドメニューにあるトップページへのリンク」も「フッター部分にあるトップページへのリンク」も同じものとして計測され、どちらがどれだけクリックされたかの判別が不可能です。

続きを読む >>

ブログやウェブサイトで使われる用語「パーマリンク」とは?

この記事のカテゴリ
WEBサイト運営 / 各種コード
この記事に付けられたタグ

パーマリンク(permalink)は「不変、恒久、永久的」などと訳される「パーマネント(permanent)」と、「リンク(link)」を組合わせた「URLが変わる事のないリンク」という意味をもつ造語です。

WEBサイトやブログの個々に割り当てられたページのURLを指します。

続きを読む >>

「blink」を使わずPCからでも文字を点滅させるHTMLタグ「marquee」

この記事のカテゴリ
WEBサイト運営 / 各種コード
この記事に付けられたタグ

HTMLで文字を点滅させるタグといえばblinkタグが有名ですが、これは今すでにサポートが終了しているブラウザ「Netscape(ネットスケープ)」が採用していた独自タグでした。

その後日本の大手携帯電話会社のいわゆるフィーチャーフォン(ガラケー)のブラウザにも採用され「携帯ホムペ」で頻繁に使われました。

しかしInternet Explorerはじめその他主要のパソコンのブラウザではblinkで点滅させることが出来ませんので、別の方法を使う事になります。

JavaScriptなどを使えばPCブラウザからも点滅文字を実現できますが、ここではHTMLでblinkの代替となるタグをご紹介します。

続きを読む >>

スタイルシートを使ってブラウザの縦・横・両方のスクロールバーを消す(隠す)方法

この記事のカテゴリ
WEBサイト運営 / 各種コード
この記事に付けられたタグ

widthで指定した横幅よりブラウザ表示範囲を狭くしたり文字が表示しきれない場合など、自動でブラウザに横のスクロールバーが出現するわけですが、これを表示させなくすることがCSSで簡単に出来ます。

縦・横・又は両方に表示させなくできますので、都合上どうしてもスクロールさせたくない場合などにお使い下さい。

続きを読む >>

wwwあり・wwwなしを.htaccessで振り分ける方法

この記事のカテゴリ
WEBサイト運営 / 各種コード
この記事に付けられたタグ

サイトのドメインをwwwありで運営するかなしで運営するか、SEOにはどちらが有利なのか。
結論はどちらでも変わりません。
最近の傾向としては、wwwなしのサイトが増えてきているような気がします。

wwwは慣例として昔から使われていますが、付けなくてはいけないなどのルールはないため、「あり・なし」は運営者が自由に決められます。
ただ、両方存在(どちらでもアクセス可能な場合)している状態でヤフーカテゴリに登録申請すると、wwwありの方を登録されることになります。

続きを読む >>

Above the fold(アバブ・ザ・フォールド)って何?

この記事のカテゴリ
WEBサイト運営 / 各種コード
この記事に付けられたタグ

『Above the fold』とは、新聞や折りたたみ広告などの媒体で一番最初に目にする部分を指します。

最近ではウェブサイトでもこの用語が使われており、その場合の定義としては「ページをスクロールしなくても目に入る位置」であったり、「開いたときすぐに見る画面の左上や右上(人間の視線が一番集まる位置)」などと解釈されています。

続きを読む >>

定義リスト(dl,dt,dd)の「dt」「dt」の中にリスト(ul,li)は使用可能?

この記事のカテゴリ
WEBサイト運営 / 各種コード
この記事に付けられたタグ

HTMLタグの定義リスト「dt」「dd」の中にはリストのul,liを使えるのか、文法的には?

『dt』の中には「ul,li」を使うことができませんが、『dd』の中には「ul,li」を使うことが出来ます。

それぞれ下記の扱いとなります。

  • dt:インライン要素
  • dd:ブロック要素(インライン要素としても可能)

続きを読む >>