PHPを使ったサーバーの絶対パスを確認する方法

この記事のカテゴリ
WEBサイト運営 / 各種コード
この記事に付けられたタグ

絶対パス情報を調べる事ができるPHPコードの紹介です。
お使いのレンタルサーバーの説明をよく読むとどこかしらに載ってはいますが、探すのに時間がかかってしまいますし知りたいときにすぐ見たいときにおすすめ。

PHPをアップロードしてその内容を見る方法なので、無料サーバーなどでPHPが使えない場合などはこの方法は使えません。

まずはこのコードをコピーして、テキストエディタなどに貼り付けます。

絶対パス情報を表示してくれるPHP
<?php echo __FILE__; ?> 

それを『test.php』などの名前で保存し、絶対パスを調べたい場所にアップロードします。
(拡張子をphpにすれば、ファイル名の部分はtestでなくてもお好きな名前でOKです)

そのファイル名にアクセスすると絶対パスが表示されます。

例えばコアサーバーの場合ですとこのような表示になっているはずです。
/virtual/ユーザーID/public_html/ドメイン/test.php

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。