「Random / Rotating Ads V2」バナーやテキストをランダムに表示してくれるワードプレスプラグイン

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

ワードプレスで、アフィリエイト広告だったりバナーやテキストなどをランダム表示したい時によく紹介されている「WPAds」ですが、サーバー環境によって動作しなかったり文字化けやバックスラッシュが挿入されてしまうトラブルが多く、どうも使いづらい印象がありました。

これの変わりになってくれる、というよりさらに使いやすいプラグインが「Random / Rotating Ads V2」です。
まだ現時点で日本語化されていないのと、解説サイトがないのが難点ですが、WPAdsを使っていた方にはすんなり受け入れられるかと思います。

Lazy Loadプラグイン使用時にサイドバーが表示されない不具合を回避する方法

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

画像の表示を「ふわっ」とした感じにゆっくりと表示してくれるワードプレスのプラグインLazy Load。

バグではないのですが、記事の部分はちゃんと動作してサイドメニュー部分だけがスクロールしても画像が表示されないままになってしまう不具合が起こる事があります。

一度画面の最下部までスクロールした後にはサイドバーにも画像が表示されるようになるんですが、これでは使えないですね。

FeedLogger(フィードロガー)導入時の初期設定とエラー対処方法

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

FeedLogger(フィードロガー)は、運営ブログのフィード読者が何人いるのかを数えてくれるワードプレスのプラグインです。

サーバー環境によっては、エラーで使えない状態になる場合があるので、初期設定とエラー回避方法を書き残しておきます。

ワードプレスで記事や固定ページのIDを確認する方法

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

ワードプレスのテーマを編集やプラグインを有効化するときなどに、固定ページや投稿記事のIDが必要になったりする場合があります。

パーマリンクの設定をしていない場合は、単に記事のURLを見れば下記のように番号がふられているのでそれがIDです。
http://example.com/?p=123

しかしパーマリンクの設定を日付ベースやカスタム構造に変更してしまうとURLが変わるのでIDがわからなくなってしまいます。
その場合はここでわかります。

IDを調べる方法
wordpress-post-id-check
記事や固定ページの編集画面のURLです。
ここに番号が書かれています。

Lightbox系のワードプレスプラグインを比較&サンプルサイト

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

ワードプレスのプラグインで、画像をクリックした際にポップアップ表示(ふわっと浮き上がるような感じで)してくれるLightbox系のプラグインを一覧にしました。

探してみると結構な数のプラグインがあって、それぞれ動きや見た目も違います。
1つ1つインストールして確認するのも手間もかかりますので、導入しているサンプルサイトへのリンクも付け、実際の動作も確認しながら比較できるようにしてみました。

プラグインの名前は似ているものが多く実際は別モノという事が結構あるので、管理画面からプラグインを検索して導入する際はご注意下さい。