FeedLogger(フィードロガー)導入時の初期設定とエラー対処方法

この記事のカテゴリ
CMS / ワードプレス他
この記事に付けられたタグ

FeedLogger(フィードロガー)は、運営ブログのフィード読者が何人いるのかを数えてくれるワードプレスのプラグインです。

サーバー環境によっては、エラーで使えない状態になる場合があるので、初期設定とエラー回避方法を書き残しておきます。

インストール
まずはインストールですが、EC studio 技術ブログからファイルをダウンロードします。
そのファイルを解凍して、フォルダごとこの場所『http://example.com/wp-content/plugins』にアップロードします。
初期設定
メニューにある「プラグイン」からFeedLoggerを有効化します。

FTPでfeedloggerにあるdataフォルダの属性(パーミッション)を、書き込み可能な『777』に変更します。

場所はここです。

http://example.com/wp-content/plugins/feedlogger/data

なお属性を変更しないと、ダッシュボードにこのようなエラーが現れます。
[sscrosslist]

  • Warning: mkdir() [function.mkdir]:
  • Warning: chmod() [function.chmod]:
  • Warning: chmod() [function.chmod]:
  • Warning: chmod() [function.chmod]:
[/sscrosslist]
エラー回避方法
いったん下記のフォルダ「logs」を削除します。
場所はここです。

http://example.com/wp-content/plugins/feedlogger/data/logs

そしてもう一度同じ場所に「logs」フォルダを作成し、属性(パーミッション)を『777』に変更します。
以上で完了ですが、それでもエラーが表示される場合はこのフォルダ「/feedlogger/data/logs」dataフォルダごと消して、ダウンロードしたファイル内にあるdataフォルダを再アップロードします。

そして「data」と「logs」フォルダの属性を『777』に変更してみて下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを書き込む

コメントは承認後に公開されます。メールアドレスは公開されません。
*」は必須項目です。